第49話

天才美少女
雪流 あなた
どうもこんにちは天才美少女あなたちゃんでっす!
不死川 実弥
不死川 実弥
いや天才じゃねぇだろ。
雪流 あなた
え~でも美少女でしょ。
不死川 実弥
不死川 実弥
自分で言うかよ普通。
雪流 あなた
先生は可愛いと思う?
不死川 実弥
不死川 実弥
何がァ?
雪流 あなた
私が
不死川 実弥
不死川 実弥
ま、可愛いんじゃねぇのォ?
雪流 あなた
良かった ニッパー
不死川 実弥
不死川 実弥
あ、あと三十秒で授業始まる。
雪流 あなた
え、マジかじゃあね!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
雨沙璃
雨沙璃
閲覧ありがとうございます!
雨沙璃
雨沙璃
それと!
雨沙璃
雨沙璃
作りました~ただただ作者の妄想を書いてる需要もクソもない小説。
雨沙璃
雨沙璃
よかったら見て。