第92話

株式会社
雪流 あなた
幸子〜
幸子(宇宙人)
ハイ?
雪流 あなた
あのさ、何で宇宙人が学校でトイレ掃除してるの?って今気づいた
胡蝶 しのぶ
胡蝶 しのぶ
すっごい今更ですね
甘露寺 蜜璃
甘露寺 蜜璃
宇宙に帰らなくていいの?
幸子(宇宙人)
社長ニハ許可モライマシタ!!
雪流 あなた
え、君達会社なの?
幸子(宇宙人)
ウ・チュウジン株式会社ト言イマス!!



いやだっさ、と思った三人であった←






















時は流れ午後
雪流 あなた
絶対教師陣に勝ってやる………!!!

選抜リレーに参加する生徒がぞろぞろと集まる。


相手は教師陣、毎年負けてばっかの生徒達は気合十分
雪流 あなた
まぁここでダメでもまだあるからな
そうあくまでこれは“選抜”リレー。

この後に全員リレー、全校生徒が参加する体育祭目玉の競技だ。

最悪ここで負けてももう一回チャンスがある。


ちなみにこれは余談だが教師陣が登場したときの女子生徒の盛り上がりようはすごかった。

なかなか見れない教師陣の半袖短パンは正直あなたにも強すぎる。

宇髄天元美術教師は腹チラというサービスショットで女子達を沸かせたのだった。

























雪流 あなた
は!?!?


あなたはアンカーである。

そして教師陣のアンカーは………
































雪流 あなた
しずながわせんせい!?!?
不死川 実弥
不死川 実弥
しなずがわだ、馬鹿
雪流 あなた
これは勝ちがいがあるというものですねぇ〜
不死川 実弥
不死川 実弥
そっくりそのまま返してやるぜェ




そうしてスタートのピストルが鳴った。










_________________








〈作者から〉

すっごい空きましたね、はい(((

本当に申し訳ないです!!!

理由(言い訳)は東京では本格的に学校が始まったのと、そのせいで精神的に大打撃を食らったのです←

死ぬほどくだらない言い訳です(((

ということでこれからもマイペースで更新しますがよろしくお願いします!!





コメ欄にちょっとしたお知らせ書いてあるので良かったら見てください!