無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,550
2020/04/18

第7話

6話_完結_ハッピーエンド編
るぅと
るぅと
さよなら!!!!
ころん
ころん
会長!!!
るぅと
るぅと
ころん......
るぅと
るぅと
手を、離せ.......
ころん
ころん
嫌です
るぅと
るぅと
でも、僕はもう生きている価値がない
ころん
ころん
そんなことないですよ
会長は、みんなに認められています。

みんな、すごいって、

羨ましいって、


頼りになって。

とても、いい会長だって。



ころんの声が僕の心の傷を治すように、

響き渡る。
ころん
ころん
だから生きてください。
るぅと
るぅと
.......
ころん
ころん
会長はもう、
ころん
ころん
ひとりじゃないです
るぅと
るぅと
うああああああああ......
ころん
ころん
よく、頑張りましたね。






1年後。

僕ところんは相棒になっていた。

親友、相棒。

とても、幸せ。
ころん
ころん
るぅとくーん
るぅと
るぅと
ころちゃん....いつもありがとう
ころん
ころん
へ?
るぅと
るぅと
いや、何となく言ってみただけだ
ころん
ころん
何それww
るぅと
るぅと
ははははw
るぅと
るぅと
これからも、ずっと相棒でいて
ころん
ころん
ん?何か言った?
るぅと
るぅと
いや、なんでもない
生徒会室の窓から差し込む光は、

机の上に置かれたアイビーを照らしていた。



短いように思えて、これが最高のハッピーエンド。