第2話

エイジ🔞
1,180
2019/03/15 05:19
私はアバンティーズのメンバー
みんなからはあなたって呼ばれてる!
あなた

ただいま〜ってお酒臭っ!

そらちぃ
そらちぃ
あなた〜ぎゅうしてぇ
何だこの何本も転がっている瓶達は
はぁ、語っけるしかないか〜
あなた

ん?いいよ〜

ツリメ
ツリメ
俺もぉ
あなた

みっくんまで笑

このように酔っております。
エイジ
エイジ
あなたも飲もぉよぉ
あなた

えいちゃん、もうダメだよ

エイジ
エイジ
え〜、
久しぶりの甘々だな多重人格の動画作れるかも笑
あなた

今は忙しいから後でね!

エイジ
エイジ
ん〜、はーい
エイジ
エイジ
zzz、、、
あなた

あ、寝ちゃった

あなた

てか、りっくんどこ?

あなた

そら、りっくん知らない?

そらちぃ
そらちぃ
んーん
あなた

えーどこだろ

探してみよ
ツリメ
ツリメ
俺も探す〜(バックハグ)
あなた

んーみっくん分かったから離してよー

ツリメ
ツリメ
やぁだ、だってあなた暖かいんだもん
あなた

もー笑
(かわいいから許す!)

そのまま探すとクローゼットの中にりっくんがいた
あなた

あーりっくん、そこで寝ないでよー

リクヲ
リクヲ
zzz
ツリメ
ツリメ
俺眠いからりっくん運んだら寝るね
あなた

OK、おやすみ

ツリメ
ツリメ
おやすみ
リビングに戻ると空は部屋へ戻ったらしく、寝てるえいちゃんしかいなかった
あなた

風邪ひいちゃうよ〜

あなた

てか、何回も染めてんのに傷まないのかな〜
ヽ(・ω・*)ナデナデさらさらすぎ。

エイジ
エイジ
バッ!(手を掴む)
!?



あなた

えいちゃん、起きてたの?

エイジ
エイジ
うん、
あなた

そうなんだ笑だったらもっと早くいっt…

急に視界がぐるりと一周したとおもったらえいちゃんの顔がドアップに映し出された
エイジ
エイジ
なんで俺にはすぐ構ってくれなかったの?
なんでみっくんとそらにハグしたの?
あなた

え?それは2人がハグしてきたかr…

エイジ
エイジ
俺を嫉妬させるなんていい度胸してんな
私の話が言い終わらないうちに口を挟んできた
あなた

私はそんな事した覚えなッ

エイジ
エイジ
チュ……クチュクチュ……
あなた

ンッ………ハァ…や、ンッ……めて…

エイジ
エイジ
俺を煽ることしたらこういう事になるから
ほら、したも濡れてきた
クチュクチュ
あなた

アッン………ヤダ……

エイジ
エイジ
やだ?じゃあ辞める
あなた

っ!?
(辞めちゃうの?)

エイジ
エイジ
何その顔
やめて欲しくない?
あなた

コクッ

エイジ
エイジ
じゃあ声に出して言ってみて
あなた

えっ

エイジ
エイジ
声に出して言ってみて
あなた

……て……です

エイジ
エイジ
え?なんて言った?
あなた

つづ…てほ……いです

エイジ
エイジ
え?
あなた

続けてほしいです!

エイジ
エイジ
言ったね?あなた言ったね?
じゃあもっと激しくしてあげる









この後激しい夜を過ごしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー










作者
作者
初めてのR18作品ですo(^▽^)o
変な文になってたらすいません

この様な短編集が出せたらと思います!
これからもよろしくお願いします!

プリ小説オーディオドラマ