無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

よん
ある日の撮影後
うみ
うみ
あなた遊びに行こっか
あなた

え!どしたの?

海斗
海斗
絆作り松倉としたんだろ?
あなた

え、あー、いやあんなの

うみ
うみ
俺らともしないかなって
海斗
海斗
俺見たし松倉と抱き合ってんのも
うみ
うみ
おいおいおいおい
あなた

や、海斗誤解しないで

海斗
海斗
何が
あなた

松倉なりに慰めてくれたっぽい

うみ
うみ
でもさあ!慰め方ってもんがあんじゃん
海斗
海斗
落ち着こ落ち着こ
あなた

過保護だなぁまったく

うみ
うみ
今日あなたは何したい?
あなた

うみと海斗となら何でもいいよ!

海斗
海斗
遊園地とか行ったとしても3人だからなぁ
あなた

え、遊園地いいね!

海斗
海斗
え、あ話聞いてた?
あなた

うん!誰かもう1人誘えば良いじゃん?

うみ
うみ
誰誘う?
あなた

んー誰かフッ軽いないかな

海斗
海斗
あいつだけは止めろよ?
あなた

松倉空いてるってさ

海斗
海斗
いや、おい言った矢先に
あなた

あ、松倉の事だったの

うみ
うみ
そうしか考えられないでしょ
あなた

え、ごめんね

海斗
海斗
何時くらいに来そう?
あなた

今家出たってさ

うみ
うみ
じゃあ遊園地で待ち合わせだね
あなた

うん



でも待ち合わせ時間に現れたのは
元太
元太
お待たせ〜!
うみ
うみ
あれ、元太?
不審がる海斗とうみと…松倉
海斗
海斗
元太も誘ったの?
松倉
松倉
いや、そのさ
元太
元太
あなたと遊びたかったんだよ俺も
松倉
松倉
って
うみ
うみ
まあよく事情わかんないけど行こっか
そう言ってうみは私を元太から離し引き寄せてくれた。
乗り物に乗る時は私はうみと必ずペアだった。
あなた

なんでだと思う?

うみ
うみ
松倉とあなたのトーク見てたんじゃない?
あなた

私松倉取っちゃったよね

うみ
うみ
やめろって違うって
あなた

元太に申し訳ないよ

うみ
うみ
松倉が選んだんだから
あなた

え?

うみ
うみ
あ…いやそのさ
あなた

何、松倉が選んだってなに

うみ
うみ
本人には言うなよ?
あなた

うんうん

うみ
うみ
松倉ってさあなたの事めちゃめちゃ過保護に可愛がってたじゃん
あなた

うん

うみ
うみ
それでさ加入決まった日に松倉があなたとシンメじゃなきゃ無理ってわざわざ言いに行ってさ、もちろん俺らにも
あなた

そ、そっか

うみ
うみ
別にそんな事言う必要も無いって俺らは言ってたんだけど松倉が松松の片割れじゃなく俺はあなたと組んで知名度を上げたいって
あなた

片割れなんて誰も思ってないのに

うみ
うみ
やっぱり松松ってされるのもストレスだったんじゃない?知らないけど
あなた

そう言う事?

うみ
うみ
それもあるし、あなたの事守りたかったってのもあるよ
あなた

え?守る?

うみ
うみ
あなたは女の子だし年も下だし、それにグループ組む前からずっと可愛がってたし
あなた

でも私が加入する事は海斗以外知らなかったはずじゃ

うみ
うみ
松松の加入は知ってたけどあなたのは本当サプライズだった
あなた

だよね、じゃあなんで

うみ
うみ
本人に聞いてみたら?もうすぐ観覧車も終わるよ
あなた

う、うん




そう言って飛び出ると当然目の前には松松の姿があった。