無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

ななのいち
元太
元太
あなたーーーーーーーーーー
あなた

お、おおお、なになになになに

飛びついてきた元太の顔を見ると犬みたいに

人懐っこくくしゃっと笑った。
元太
元太
あなた!ドラマ決まった!
あなた

ええええええ!おめでとう!!!

ハグしながらぴょんぴょんと回った。
海斗
海斗
ちょっと朝から騒がしいんじゃないー
しめ
しめ
朝から何見せられてんの俺たち
しーくん
しーくん
松倉の顔は見ない方が良い気がする
あなた

え?

ちらっと松倉の方に目をやると

とんでもない目をしてこちらを見つめていた。
あなた

ねえなんかあの人怖い

のえる
のえる
大丈夫だよあなたよしよしおいで
あなた

…うん

うみ
うみ
わあわあんあわあ!!如恵留君!何してんのさあ!
元太
元太
どさくさに紛れてあなたの事抱かないでくださいー
のえる
のえる
え?久々のあなたのデレ期を逃せってゆーの?
海斗
海斗
ほらほら、もう良いんじゃない?時間長くない?
あなた

うるさいなあガヤ達は静かに元太を祝っててよねー

松倉
松倉
おいお前さ昨日のテンションどこ行ったんだよ
しめ
しめ
昨日?何
松倉
松倉
昨日ご飯行ったの2人で
しーくん
しーくん
え何それ聞いてない
うみ
うみ
ちょ、俺に内緒で2人でご飯とか有り得ないんですけどー
あなた

のえるーこの人らどうにかしてよー

のえる
のえる
あなたが困ってるでしょ!ほら皆んな止めなさい
うみ
うみ
いいよねー如恵留君はあなたのデレくらってるから余裕でー
あなた

ちょ、松倉うみの事どうにかして

松倉
松倉
はあ?なんで俺が
あなた

何その言い方、ご飯もう行ってやんない

松倉
松倉
ごめんごめんごめん、ごめんって
しめ
しめ
あなた今日駅前のパフェ食べに行こーよ
あなた

え!!なにそれ!行く行く!

しめ
しめ
奢ってあげる
あなた

流石しめぇえええ

のえる
のえる
ちょ!
しーくん
しーくん
わ、こいつ食べ物に釣られて如恵留の事捨ててったぞ笑
のえる
のえる
あなたーーー?俺は焼肉連れてってあげるよ?
あなた

んー今日はパフェの気分なの!

のえる
のえる
あ、じゃあマカロンは!?
しーくん
しーくん
必死じゃん珍しく
のえる
のえる
最近全然構って貰えてなかったからねぇ今日くらいは逃しちゃだめだろ~
うみ
うみ
あなた俺のお下がり欲しいって言ってたよね?
あなた

うん!欲しい!欲しい!

うみ
うみ
明日家来なよ
あなた

あ、そうだね!そうする!午前中お邪魔するね!

うみ
うみ
うんいつ来ても良いよー寝てるかもしれないけど
あなた

寝てたら入れないじゃん笑

うみ
うみ
あ、じゃあ鍵渡しとくわ
海斗
海斗
おいーー!!!それは反則だろ?ん?
うみ
うみ
え?何が?
松倉
松倉
限りなくアウト
元太
元太
もう、皆んなさーそーやってぇ
しめ
しめ
元太はどうせ女の子と遊ぶんだからあなたと接触無くてもいいでしょ
海斗
海斗
おま、お前まだ切ってなかったのかよ
元太
元太
ちょ何急に!そんなこと言ったら海人もでしょ
うみ
うみ
いや、俺は
あなた

んん…のえるー

のえる
のえる
よしよしごめんね、ちょっと一旦その話は良くない?
しめ
しめ
あなたと遊びたいならデビューしたいなら切れはやく
うみ
うみ
俺はもう切ったし
しめ
しめ
でも盛大に流出してるからね今更切っても
のえる
のえる
いいから、それは今度で
松倉
松倉
この話はまた今度ゆっくり
しーくん
しーくん
急に松倉喋んじゃん笑
松倉
松倉
やっぱりね存在感出していかなきゃ
あなた

うみのお下がり因縁こもってそう

うみ
うみ
や、は?そんな目で見んなよ
あなた

女からの贈り物とかさ

うみ
うみ
や、地味に松倉の方寄って行くなよ
のえる
のえる
あなた?俺はずっとずっとあなたの事しか考えないよ?
あなた

ごめん、流石にのえるの重い愛ずっと抱える自信ない

松倉
松倉
で、やっぱり俺に戻って来る訳ねぇ
海斗
海斗
ニヤニヤすんな
あなた

松倉なに言ってんの

松倉
松倉
へ?
あなた

しーくんしか勝たんから

しーくん
しーくん
俺かぁ〜いやぁ松倉ごめんなぁ??
あなた

しーくんしめと3人でパフェ行こ!

しーくん
しーくん
いいじゃん
あなた

やった!

しめ
しめ
よし、行くか
あなた

うん!

そして私達は楽屋にみんなを残してパフェを食べに行った。