無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

(ななのに)
その頃松松は
元太
元太
なぁk
松倉
松倉
ん?
元太
元太
俺だけ?
松倉
松倉
何が
元太
元太
遊びまくってるの
松倉
松倉
しらねぇよ
元太
元太
だよなぁーーーあーーどうしよ
松倉
松倉
何を1番に考えてんだよ
元太
元太
それは、Travisだけどさ
松倉
松倉
なら、それなりにあるんじゃないの
元太
元太
んー



その頃のえちゃかんちゅは
海斗
海斗
海人
うみ
うみ
あーーーーもうわかってるって何言いたいか
のえる
のえる
何気ちゃかもプラベ流出してるからね
海斗
海斗
う、
うみ
うみ
でも、あなた加入してから俺本当に何も
のえる
のえる
はいはい、わかったからあなたの明日の態度で様子を見よ
うみ
うみ



パフェを食べる3人は
あなた

しめ苺あげる!

しめ
しめ
じゃあチョコあげる
あなた

やった

しーくん
しーくん
あなた美味しい?
あなた

凄い美味しい!しめ本当お店探すの上手いよねぇ

しーくん
しーくん
いやそれほんと思う
しめ
しめ
何二人して笑
あなた

今度はアクセサリーとか見に行きたいな

しーくん
しーくん
俺も俺も
しめ
しめ
二人の案内係?
あなた

うん、嫌?笑

しめ
しめ
いや全然嫌じゃないけど俺の趣味でいいの?
あなた

むしろ最高

しーくん
しーくん
楽しみだね
あなた

うんうんうん!しーくんとオソロにしたいなぁ

しめ
しめ
え、俺は?あなた
あなた

しめは…

しめ
しめ
え??
あなた

嘘だって笑笑