無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

にのろく
うみside
うみ
うみ
あなた自分で言える?
事務所に来たはいいけど、あいつまだ来ないのかよ。




あなた

うん

松倉をこっそり呼んだけどあいつ…
あなた

ねぇ、うみも社長室一緒に入ってくれるの?

うみ
うみ
うん行くよ
あなた

良かった



安心してふわっと笑ったあなたの伏せ顔に

ドキっと胸を高鳴らせたのは海人自身も知らなかった。
そんな時だった。事務所の扉が開いたのは…
松倉
松倉
おいおいおい
あなた

は?

うみ
うみ
遅い
松倉
松倉
しょーがないじゃんタクシー捕まんなかったんだから
うみ
うみ
それなら走って来た方がはやいだろ
松倉
松倉
俺の体力なんだと思ってんだよ
あなた

いやいや、待って待って何で居るの

うみ
うみ
俺が呼んだの
あなた

なんで!

うみ
うみ
声荒げないで
あなた

ごめん、でも

うみ
うみ
俺帰るから2人で話して社長室行くかはそれで決めて?いい?
あなた

むり、うみ居てよ

ぎゅっと手首を掴まれた。

なんなんだよ本当に可愛いなこの子。



松倉の顔は言うまでもない…。
あなた

うみ?

うみ
うみ
わ、わかったわかったわかったから離してくれる?
あなた

うん

うみ
うみ
ありがとう、じゃあさ松倉の話聞いてあげよ?
あなた

…うん

松倉がそっとあなたの前に行って口をゆっくり開いた。
松倉
松倉
本当にごめん
頭を深く下げて膝をぎゅっと握ってた。
あなた

松倉顔あげて

松倉
松倉
あなた

ごめんね

松倉
松倉
なんであなたが謝んだよ
あなた

やっぱり松倉のシンメは私じゃない

松倉
松倉
なっんだよ、急に!
あなた

デビュー出来ないの絶対私のせいだ

松倉
松倉
そ、そんな顔すんなよ
あなたのあんな顔を初めて見たのか松倉は戸惑っていた。
あなた

松倉ありがとう

松倉
松倉
何がだよ調子狂うじゃん…
あなた

教えてくれてありがとう

松倉
松倉
俺はあなたが居ないTravisは要らない、抜けるとか言うなよ?認めないから
あなた

でもさ松倉は人気だから…

松倉
松倉
人気とか関係ねぇだろ!いつもみたいに言い返せよ!あなた居ないとやってけねぇって…


あなたは何も言わずに松倉の肩を掴んで微笑んだ。
あなた

元太が居る。

そう言って社長室に消えて行った。