第56話

🏝
36,995
2022/01/08 23:06





マイキーsaid










自分の体も吹き飛びそうな風がおきる中、

涙を流して訴えるあなたに心が傷んだ











あなた
私が東卍を辞めた日…、
マイキーが私を除名した日、
ずっと家の前で待ってた…!!
あなた
ごめんって、そんなつもりないって、
帰ってきてって…っ、言ってくれると思ってた
あなた
だって…だって、あんなに
いっぱい一緒にいたから…!!











あの日は、

あのあとまりんの手当で忙しくて












あなた
寒い…冬で、手足の感覚無くなっても、
眠たくても、マイキーは、
いつも来てくれてたから、まってた














エマが「あなたが家の前でさっきまで待ってたんだよ」って




俺はてっきり、

また嘘でも言うのかと思ってて…












あなた
何で言ってくれなかったの!?
昔「お前は俺のだ」って言ってたのに、…メールも無しで、それに、それに…!!!














「私も謝りたかったのに」


「会って伝えたいことがあったのに」


「ずっと待ってたのに」













あなた
私も…っ、私もボロボロになって怪我したら
大事にしてもらえたのっ…!?

















「まりんちゃんみたいに」

















万 次 郎
___________ ふざけんな!!!!













突然声を荒らげた俺に、

周りの奴らも、あなたまでまが



驚いたらしく、こちらを見た












万 次 郎
お前が傷付いていい理由なんて、
あるわけねぇだろ!!!!











心の底から怒った

あなたに向けた大きな声に、




あなたの後ろにいるバケモンも動きを止める













万 次 郎
お前は俺の大事なモンだ!!
俺らの大事な仲間だ…!!!
万 次 郎
今までごめん
ずっと待っててくれてありがとう…っ













 ︎︎ ︎︎

万 次 郎
俺らには、お前が必要だ。帰ってきてくれ










2年ぶりの仲直りを









___________ NEXT

プリ小説オーディオドラマ