無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

170
2018/05/29

第13話

story
小林優愛(こばやし ゆま)
あー、疲れた!
…ショッピングモールを回ること約一時間。


足は鉛のように重いし、


最近新しくしたローファーはあまり


自分の足に合わないのか、


靴擦れを起こしてしまったらしく…


痛い…。



けど、我慢しなきゃ。



黒王子には絶対バレないように…
雅 玲二(みやび れいじ)
ちょっと俺も買いたい物あったから

そこのベンチで待ってて
小林優愛(こばやし ゆま)
ぁ、うん。わかったー
黒王子に言われた通り、


近くのベンチに腰掛け靴を脱いで


足を見ると…やっぱり
小林優愛(こばやし ゆま)
はぁ
皮が捲れて赤くなってる。
また前のローファーに戻そうかなぁ。
雅 玲二(みやび れいじ)
わっ!
小林優愛(こばやし ゆま)
わぁっ!?
いきなり後ろから肩を叩かれたかと思えば


ゲラゲラとお腹を抱えて


笑ってる黒王子が目に入った。
小林優愛(こばやし ゆま)
もう!何すんのさ寿命縮んだわ
雅 玲二(みやび れいじ)
やべ。ツボッた
ツボる場所がなんだか違う気がするけど…


こんな笑ってる黒王子、初めて見た気がする。
なんか、

最初の頃よりも丸くなったっていうか


優しくなった…?
雅 玲二(みやび れいじ)
これ、履いとけ
小林優愛(こばやし ゆま)
え…
足元に置かれたのは新品のクロックス。
雅 玲二(みやび れいじ)
我慢すんなって。
そんな新しい靴で長時間歩いてたら痛くなるだろ
…もしかして…


気づいてくれてたの?


気づいて、


この靴をわざわざ買いに行ってくれたの?

雅 玲二(みやび れいじ)
あと、はい。これ
なぜか顔を赤く染めてる黒王子に


不思議に思いながらも


差し出された袋を受け取った。
小林優愛(こばやし ゆま)
えっ!?これ、さっきの…?!
中にはさっき、服屋さんで


値段が高くて買えないなー。


って欲しかったけど諦めた服が入ってた。
雅 玲二(みやび れいじ)
やるよ。それ、デートにいいと思う
そう言って、私の隣に腰を下ろした。
小林優愛(こばやし ゆま)
…ありがとう
私は黒王子に笑顔を向けた。
雅 玲二(みやび れいじ)
な、お、おう…
小林優愛(こばやし ゆま)
服選びに付き合わせた上に服と靴までも買ってもらっちゃって…
雅 玲二(みやび れいじ)
…良い暇潰しになったよ
小林優愛(こばやし ゆま)
…んー、やっぱダメだよ。
貰ってばっかりじゃ。
何かお返しするよ!
何か欲しいもの、ある?

と聞くと、うーん。と考え込む黒王子。


男の人って何が欲しいんだろう?


あんまり高すぎるものは、…お金がないしなぁ、
雅 玲二(みやび れいじ)
名前。黒王子じゃなくて、
名前で呼んでほしい、かも
…名前!?
小林優愛(こばやし ゆま)
え、そんなんでいいの!?
名前なんか、お返しになるの?
雅 玲二(みやび れいじ)
お前、名字で呼ぼうとしてねぇ?
小林優愛(こばやし ゆま)
…?そのつもりだったけど
雅 玲二(みやび れいじ)
アホか。普通下の名前で呼び捨てだろ
…よ、呼び捨て!?
小林優愛(こばやし ゆま)
む、無理無理!!
私、男の人の名前呼びすてしたことないし
何か…は、恥ずかしい。
雅 玲二(みやび れいじ)
何、文句あんの?
小林優愛(こばやし ゆま)
な、…
さっきまでの優しさは一体どこへ!?
雅 玲二(みやび れいじ)
呼べって
小林優愛(こばやし ゆま)
無理です
雅 玲二(みやび れいじ)
3,2,
カウントダウンし始めたー!?
小林優愛(こばやし ゆま)
ちょ。、え、…れ、れ、
小林優愛(こばやし ゆま)
玲二…、くんっ…!
やっぱりくん付けになれてるから、

急には無理っぽい。
雅 玲二(みやび れいじ)
まぁ、今はそれでいいや。
呼び捨てできないんなら…
次言われる言葉が何なのか、


予想することができず、


今度は何を言われるのか、と



緊張してくる。
雅 玲二(みやび れいじ)
お前でいいわ
ニヤリ、と笑う黒王子。






…はい??
雅 玲二(みやび れいじ)
俺と付き合えって意味
…付き合う??




この黒王子と私が!?


何、また冗談!?
小林優愛(こばやし ゆま)
ちょ、いい加減冗談はやめてくれないかな?
雅 玲二(みやび れいじ)
冗談じゃない。
小林優愛(こばやし ゆま)
えっ
雅 玲二(みやび れいじ)
本気
…本気って…
小林優愛(こばやし ゆま)
む、むり。むりむりむりむり!
あり得ないから!!

雅 玲二(みやび れいじ)
お前に拒否権なんかないから
そう言って、


私の顎をクイッと持ち上げる。
雅 玲二(みやび れいじ)
…なーんてな。
冗談だよ冗談
小林優愛(こばやし ゆま)
…っバカっ!
雅 玲二(みやび れいじ)
はぁ!?言っとくけど俺、
学年1位の秀才だからな?
小林優愛(こばやし ゆま)
普通自分で秀才とか言うかな?
雅 玲二(みやび れいじ)
秀才が秀才って言って何が悪いんだよ?
小林優愛(こばやし ゆま)
…このドS黒王子がっ!
雅 玲二(みやび れいじ)
ありがとう
小林優愛(こばやし ゆま)
いやいや、褒めてないし!
あぁ!もう、どうしよう。



黒王子と出逢ってから



何かが、



変わってきているような気がする。