無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

170
2018/05/31

第15話

story 【黒王子side】


『最低』



『人のこと本気で好きになったことないでしょ?』



『だからそんな事言えるんだよ』

ぶちまかれた暴言たち。

今までの俺だったら、


きっと言い返してた。
けど…



あのとき、俺は言い返せなかった。


あんな暴言を俺に吐いてくる女なんて



今までいなかったから



珍しくてちょっと気になってるだけ。


きっとこれも、ただの遊び。


遊び疲れたらキッパリとフる。




けど…




それができないのは…。




アイツの笑顔を見るとホッとした。




アイツが笑ってればそれでいいと思えた。



今の感情と…似てる。
もう、絶対に信じない。



絶対、しない。



そう思ってたのに…。



気づけばアイツの事を目で追ってる。



アイツの事ばっかり考えてる。



優とのデートだと聞かされて


痛む胸を抑えながらも、


アイツが喜ぶ顔が見たくて、買った服。
全部全部。




あの日と重なって…。
俺の頭の中を占領してる。
俺は…