無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

💍
👶
👶
はあ…ってうん?メール…?

ブソクスンに抱きしめられながらスマホを開くとT×Tから家督が届いていた。
👶
👶
えっと…

よく見ると、ヒョン達と言い争いになってしまっているとの家督だった。
👶
👶
WOW…

ヒョン達と言い争いってどういうこと…と思いつつも電話してみた。
👶
👶
もしもし?
🍁
🍁
〈先輩!助けてください!!〉
👶
👶
おっお…どうしたの?
🍁
🍁
〈なんか先輩の荷物どこにあるのって聞かれて…
 もう運びましたって伝えたらキレられたんです!〉
👶
👶
どういうこと…
🍁
🍁
〈分かりませんよ!急にキレられたんですから!〉
👶
👶
何故にキレるのだか…
🍁
🍁
〈どうにかしてくれません?しつこいんですよ…〉
👶
👶
良いけど…今から向かうから、まってて
🍁
🍁
〈すみません…ありがとうございます〉
👶
👶
ううん、じゃあまってて
🍁
🍁
〈はい〉

そう言ってヨンジュンとの電話を切り、ブソクスンを起こさないよう離れた。
👶
👶
寝ててよかった…

ブソクスンはもうとっくに寝てしまっていた。


なので起こさないよう気をつけながらドアを閉めて外へ出て、T×Tの宿舎へと急いだ。