無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

💍
ホシside
ボノニが部屋に戻るとスングァンから笑顔が消え、真顔でリビングに入ってきた。
🍊
🍊
…チッ
🐴
🐴
スッスングァンさん…
🦍
🦍
アワアワアワ💦

やばいです…スングァンさん激おこですよ!
🍼
🍼
やばいな
🦊
🦊
やべえ…
🧚‍♀️
🧚‍♀️
どうするの、これ
🐸
🐸
ジュニヒョンはお口チャック
🐶
🐶
やばい!
🍼
🍼
みんぎゅも黙れ
🐶
🐶
ハイ…
🍊
🍊
マジでムカつく…
そうスングァンさんがイライラしてるところにボノニが来ちゃいました!
👶
👶
ん〜〜
🍊
🍊
ボノニ?どうしたの!何かあったの?(*^^*)
すげえ…不機嫌だったスングァンさんが笑顔ですよ…
💍
💍
すげえ、ボノニ/ヒョン(スングァン以外
👶
👶
ごめん…眠れない…
🍊
🍊
眠れないの?まだ早かったかな?
👶
👶
うん…
そりゃあボノニは眠れませんよ、スングァンさん。


だって今…7時30分ですよ!ねえ!早すぎですって!
🍊
🍊
ホシヒョンうるさい(ギロッ
🐹
🐹
スミマセン…

スングァンさんの睨み怖いっす…
👶
👶
スングァナ…一緒がいい…
寝ぼけて甘々ですね、ボノニ氏は
🍊
🍊
うん!もちろんいいよ!
デレデレなスングァン氏です…
👶
👶
んん〜〜
🍊
🍊
じゃあ行こう

そう言い、2人はリビングから出て部屋に戻って行った。