無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

💍
俺はスングァナが焦って探してるとは思わず、ぶらぶらしていた。
👶
👶
どこ行こうかな…
そう思っていると後ろから声をかけられた
???
あの…
👶
👶
うん?
俺が振り向くと、そこには…T×Tが全員揃っていた。
Ⓜ️
Ⓜ️
どうしたんですか?
👶
👶
ああ、ちょっとね…
🍁
🍁
…良ければ、俺たちと回りますか?
👶
👶
え?
🐇
🐇
ちょっ、ちょっと…
🐻
🐻
迷惑じゃない?
🐿
🐿
失礼だよ
🦄
🦄
ヒョン…
👶
👶
いいよ、一緒に回ろうか
🍁
🍁
やった!
🐇
🐇
いいんですか?
🐻
🐻
すみません…
🐿
🐿
もう…
🦄
🦄
まあ、一昨日一緒にいましたけど…
👶
👶
どこ行く?
🍁
🍁
どこでも!
👶
👶
そう?じゃあショッピングモール回ってお揃いのもの買う?
🐇
🐇
え!いいんですか!
🐻
🐻
嬉しい!
🐿
🐿
お揃いにしましょ!
🦄
🦄
先輩がご迷惑でなければ…
👶
👶
いいよ、じゃあ決まれば行こ
Ⓜ️
Ⓜ️
はい!

ということで俺はT×Tと一緒にショッピングモールへ出かけた。