無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

💍
👶
👶
荷物…

そう俺が言って立ち上がろうとするとブソクスンに止められた。
🍊&🐴&🐹
🍊&🐴&🐹
待って!どこいくの!
👶
👶
え?荷物…
🍊&🐴&🐹
🍊&🐴&🐹
それはヒョン達に任せればいいの!ボノニはここに居て!何処にも行っちゃ嫌だ!
👶
👶
ええ…
🦍
🦍
俺たちに任せな
🐰
🐰
T×Tから荷物もらっておくよ^ ^
👼
👼
ボノニはブソクスンと居て^ ^
👶
👶
…はい

そう俺はヒョン達の圧に負けてブソクスンと居ることになった。