プリ小説

第7話

那須×下校
ゆうと
あなた〜帰ろっ!!
教室の入口の前で、
雄登が待っている
☆
あとちょっとで準備終わるから〜
そう言いながら、急いで準備をする💦
待たせてごめんね!雄登!!
☆
ごめん!お待たせ!
ゆうと
うん!(*^^*)
じゃあ、帰ろっか(*^^*)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
☆
(   ノ・ω・)ノネェネェ
ゆうと〜
ゆうと
どうしたの?
なすなら
カバンの中にあるよ(。 ・`ω・´)
☆
ちがうよ〜!!
なんか気づかない??
ゆうと
んー
髪切ったでしょー
☆
Σ(゚д゚;)
気づいてたの?
ゆうと
普通に気づくだろ〜。
そんだけ切ったら〜
胸下まであった髪を、
肩にかからないくらいまで
バッサリ切ったんだけど…
似合ってないのかな…
ゆうと
すっごっい、似合ってるw
可愛すぎて、
あえて言わなかった(*^^*)
☆
(イケメンかよ(・д・)チッ)
ほんと?嬉しいヽ(*´∀`)ノ
ゆうと
ほんとかわいいな、あなたは…
☆
(/ω\)
カシャッ
首元に何かがついた
☆
えっ?これ?
ゆうと
あなた、前に欲しがってたよね?
このネックレス…
☆
覚えててくれたの?ありがと♡
ゆうと
これで、あなたがナスのものって
証拠だぜぃぃ(`ω´)
急にテンションがおかしくなる
那須くんなのでした

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆいな
ゆいな
目標︰1日1回更新 リクエストあればお願いします!! Hey! Say! JUMP、King&Prince、 東京B少年、HiHi Jetsが好きです♡ 色んな人と絡みたいです!!お願いします!!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る