無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

Story56
シルク
えっ、マサイ先輩……?
あなた
あなた
みたいなの…
あなた
あなた
マサイからもなんかごめんってLINE来て。
シルク
そうか
あなた
あなた
ねぇ私どうしたらいいの?
あなた
あなた
私……シルクとずっと一緒にいたい
あなた
あなた
どんな時もそばに居たいよ…
震えた声で訴えてくるあなた








本音が漏れだしていた












あの時『シルクが傷つくから』と言われた理由が










今になってわかる










あなた
あなた
マサイとは結婚したくないよ…
今だけは何も答えず、ただただあなたを抱きしめた
あなた
あなた
離れたくないよ…
シルク
………
シルク
辛かったな、ごめんな
シルク
気付いてやれなくて
シルク
俺がなんとかするから
あなた
あなた
無理だよ…お母さんやお父さんは絶対に許してくれない
あなた
あなた
権力が高い地位にいるから言うことは絶対
あなた
あなた
いくらもがいても許嫁との結婚は絶対なんだよ…
シルク
じゃあ、あなたに俺は必要ねぇな
あなた
あなた
……え?
だってそうじゃねぇか







































シルク
‘’絶対無理”て事は俺と付き合い続けることが出来ない
シルク
好きじゃないってことだろ?
あなた
あなた
違っ…
シルク
俺は好きだよ、あなたの事。
シルク
でもあなたは本当に俺のことが好きか?
あなた
あなた
好きだよ……どうしうもないくらい好きなの!
シルク
ならさ……簡単に諦めんなよ…
シルク
親の地位がどんだけ高いか知らねぇけど
シルク
許されないからって別れるなんて
シルク
その程度しか気持ちがなかったってことじゃん
あなた
あなた
……っ
シルク
‘’絶対無理”なんてねぇんだよ
シルク
1%の、確率でも信じよう、な?
あなた
あなた
うん……ごめんね…
シルク
いーんだよ、俺も悪かった
シルク
責めてごめんな?
あなた
あなた
大丈夫…
シルク
俺がなんとか頼むから
シルク
マサイ先輩はあなたと結婚したいって言ってんのか?
あなた
あなた
ううん、シルクの方がいいだろって言ってくれてる
シルク
そうか
あなた
あなた
ねぇ……ほんとにずっと一緒にいれる?
シルク
可能性は低いかもだけど、、信じて頼むしかねぇ
あなた
あなた
私からもお願いする


































































『何してるの』





























































✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂













作者です!お知らせあります!






もうすぐで新作出まぁぁぁぁぁぁぁぁぁあす!






まあ楽しみにしといてねっ!







それと……また話崩れてるような気がするんだけど大丈夫?






コメントくれぇ……







あと質問コーナー開きます!







このコメントに質問じゃんじゃん書いてね*॰ॱ✍




なんでもいいよ〜!





では( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー!!!!