無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第50話

Story50
シルク
もう大丈夫か?
あなた
あなた
うん、ありがと^^*
シルク
あ、やべそろそろ帰らねぇと
あなた
あなた
ほんとだ…
シルク
またな
あなた
あなた
うん、またね








あなたの姿が見えなくなるまで手を振った






















さて、帰るか。












月曜は文化祭だし
































文化祭当日




















今は午前10:00














あなたと一緒に登校したかったけど

















最終準備があるらしいから先行っちまった




















そういや今日全然見てないな


















そんな時、ある看板が目に入った
シルク
ん、なんだこれ。
シルク
“メイドカフェ”?
入ってみるか




















看板に惹き込まれて入ってみると……












































あなた
あなた
い、いらっしゃい……ませ…ご主人様……///
男子達
あぁぁぁぁ尊い……尊いよ……あなた先輩…
男子達
可愛ええ…
シルク
え?
あなた
あなた
え?って……シルク…!?
あなた
あなた
なんでここにっ……?
シルク
いや…メイドカフェっていう看板見つけて、入ったら
シルク
こうなってた。
あなた
あなた
(//・_・//)カァ~ッ…




え、やばい














めちゃくちゃ可愛い

















買い物の時に買っていた白と黒の布と









フリルが使われているメイド服を着ていた














確かに露出はすくねぇけど……
























スカート短くねぇぇぇぇぇぇぇ!?










あなた
あなた
天羽っ……恥ずかしい………///
天羽
天羽
恥ずかしがってる所もあなたの可愛いとこの1つよ‪♡
あなた
あなた
なにそれ~…
天羽
天羽
あ、シルク君!ささっ、入りな〜
シルク
ええっ!?
天羽先輩に背中を押され無理やりいれられた(  '-'   )






















あなた
あなた
ご、ご注文は…どうなさいますか?
シルク
じゃあ…オムライス///
あなた
あなた
かしこまりましたぁ…///
天羽
天羽
よく出来ました‪♡
あなた
あなた
もう嫌ぁぁ!
女子
あなたちゃん可愛いから大繁盛だよ!
女子
そうそう!男子はまんまと釣れるわね(ΦωΦ)
あなた
あなた
なんで私なの〜
天羽
天羽
それはね〜




























『可愛いから』
あなた
あなた
可愛くないからぁぁ!


















・・・























シルク
腹減ったなぁ〜
天羽
天羽
お待たせしました!オムライスです、ご主人様
シルク
え?
天羽
天羽
え?
シルク
あなたじゃないんですか(  '-'   )
天羽
天羽
え?私じゃダメなの?(  '-'   )
シルク
あなたが良かったです(  '-'   )
天羽
天羽
まあ失礼な。
シルク
あなたどうしたんですか?
天羽
天羽
あ〜、もうメイド姿とご主人様って言うのが恥ずかしすぎて
天羽
天羽
部屋にこもってる笑
シルク
でもそういうとこ可愛いですよね〜
天羽
天羽
ホントよ。写メめっちゃ撮った‪♡
シルク
うわ、引きますよ?
天羽
天羽
え?(  '-'   )