無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第95話

番外編 だほちゃんside









シルクにはめちゃくちゃ美人な年上の彼女が出来た
















いや、もう奥さんか。












俺も好きな人と結婚出来たらどれだけ幸せなんだろう
















いいなぁ、シルク













幸せそうな2人に嬉し涙を浮かべる














天羽
天羽
だほちゃんっ
ンダホ
あ、天羽先輩…
天羽
天羽
いいよね〜勝手に私のあなた取ったシルクくん
ンダホ
あなた先輩は天羽先輩のじゃな(((
天羽
天羽
ん?(^ω^)
ンダホ
あ、ごめんなさい(  ˙-˙  )
天羽
天羽
でもほんと、幸せそうよね。あの2人
ンダホ
そうですね〜羨ましいです





やっぱり嬉し涙なのかよく分からない涙が出てくる














ンダホ
あ、やべ…
天羽
天羽
ほら、これで拭いて?
ンダホ
でも俺の涙で汚す訳には…
天羽
天羽
いーのいーの!拭きなって!
ンダホ
ありがとうございます……
天羽
天羽
そんな感謝しなくていーよ!ねっ?







首を傾げて笑う天羽先輩




















その表情に俺の心は何かで撃たれような感覚だった



















なんだろう。































天羽
天羽
あ、ほら!あなた達ブーケトスがあるから、行こ!









俺の左手を握る天羽先輩













ぎゅっと強く握られた












ンダホ
え、あ、はい!


















なんなんだろう。








































今はすごく、シルク達より
















































































































































































天羽先輩を見ていたい

























































































こんばんは✨🌙







作者のゆんあです!








やっと出せましたぁ😭








ほんとに遅くなりすみません💦










今までの♡戻ってこーーーーい!
てことで(((は








結婚式のだほちゃんside書いてみました😁










続きみたいよー!て方がいましたらコメントで教えてください!