無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

Story60
あなた
あなた
えへへっ





画面越しでもわかるこの可愛さ





















誰にも盗られたくない





















祈るしかねぇか































📱トゥルルルル!







電話の音が鳴る


















あなた?






















シルク
もしもし?
瑠杏
あ、シルクくん?
シルク
瑠杏さん……?
瑠杏
うん、あのね
瑠杏
婚約は取り消しって!
シルク
えっ?









これは夢か?って思ってしまうのはおかしいだろうか


















しかも絶対認めなさそうな人達だったぞ?
























こんな短い期間で、OK出せたのか?























瑠杏
あ、夢?って疑ってるでしょ笑
シルク
あ、まぁ、はい
瑠杏
ほんとほんと。
瑠杏
マサイと協力してしたからさ
シルク
ほんとですか?
瑠杏
うん、ほんと!
シルク
ホントのホントですか?
瑠杏
可愛いかよ‪w‪w
瑠杏
ほんとほんと!
シルク
良かった……
瑠杏
これからは家とか全然来ていいよ!
シルク
ありがとうございます!
瑠杏
いいえ〜
瑠杏
それじゃっ
シルク
はいっ








婚約は無しって事は






















これからもずっと一緒にいれるってことだよな?











じゃあ、また今日も一緒に登校できるんだ




























┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

























あなた
あなた
シルク〜!
シルク
あなた、おはy…












ギュッ
あなた
あなた
ほんとに良かったよ…
シルク
そ、そうだな…///
あなた
あなた
ん?どうしたの?












朝から抱きしめないで欲しい































可愛すぎるから。

























シルク
朝からやめろ…///
あなた
あなた
あ、ごめんごめん‪w
天羽
天羽
あなた〜!
あなた
あなた
天羽、おはよっ
天羽
天羽
シルクとどうなったの?!
あなた
あなた
これからも一緒にいれるよっ!
シルク
あの、俺忘れてません?(  '-'   )
天羽
天羽
あ、すまん(棒)
シルク
絶対思ってないっすね
天羽
天羽
うん♡
シルク
(  '-'   )
天羽
天羽
(  '-'   )
あなた
あなた
笑笑
天羽
天羽
じゃあ、あたしらいくね〜
シルク
はーい
ンダホ
シルク〜!!
シルク
お、今日は早いのな
ンダホ
まあねっ
ンダホ
もうすぐ冬が来るね〜…
シルク
うーわ、やだ
ンダホ
デートはしてるの?最近
シルク
いやー全然
ンダホ
しなよ〜!あなた先輩離れていくかもよ?
シルク
でも毎日会いすぎても別れるかもだろ?
ンダホ
あ、そっか
ンダホ
でもクリスマスあるよ!?
ンダホ
誘わなきゃ変な奴らに誘われるよ?
シルク
そっか。なら誘うわ
ンダホ
うん!そうしな!
















クリスマス、ねぇ……























あなたと会うまでは最悪なクリスマスだったな笑