無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

大会当日4
ラギー.ブッチ
がはっ!ゲホゲホ……!
ケイト.ダイヤモンド
リドルくん、さすが!
レオナくんの魔法が止まった!
デュース.スペード
ラギーから手が離れたぞ!早くこっちへ!
シルバー
セベク、俺たちは他の怪我人を外へ運び出すぞ
セベク.ジグボルト
偉そうに僕に指図するな、シルバー!
ユリウス・ドラコニア
ユリウス・ドラコニア
シルバー、僕は少しここに残るよ
シルバー
了解しました
レオナ.キングスカラー
クソが……っ!
ライオンであるこの俺に首輪だと……!?
レオナ.キングスカラー
ジャックテメェの変身薬なんてご禁制の魔法薬
どこで手に入れた?
ジャック.ハウル
月夜を破る遠吠えアンリィッシュ.ビースト』!……
ジャック.ハウル
身体を狼に変化させる俺のユニーク魔法だ!
ユリウス・ドラコニア
ユリウス・ドラコニア
(!僕以外でユニーク魔法が使える1年生がいたんだ!)
レオナ.キングスカラー
は……魔法で本物の犬ッコロになれるって?
そいつぁユニークだ本当にな!
ジャック.ハウル
レオナ先輩……俺は……俺は!
あんたに憧れてこの学園を目指した!
ジャック.ハウル
俺の憧れてたあんたは、どこにいっちまったんだ!?
省略(←許せ)
リリア.ヴァンルージュ
フンお主のような男には、王冠よりその首輪が似合いじゃ
リリア.ヴァンルージュ
サバンナの王者のライオンが聞いて呆れるわ
レオナ.キングスカラー
ああッ!
リリア.ヴァンルージュ
お主は持って生まれた才や順序のせいで
王になれぬと嘆いておるようだが……
リリア.ヴァンルージュ
報われぬからと怠惰に生き、思惑が外れれば
臣下に当たり散らすその狭量さ
リリア.ヴァンルージュ
その程度の器で王になろうなどと……
我らが王に、マレウスと張り合おうどと、笑わせる
リリア.ヴァンルージュ
たとえマレウスを倒したとて、その腐った心根を
捨てぬ限り……
リリア.ヴァンルージュ
お主は真の王になれんだろうよ!
レオナ.キングスカラー
は、はは……アァ、そうだなそうだろうとも
お前の言う通りだ……はははは!
レオナ.キングスカラー
俺は絶対に王になれない……
どれだけ努力しようがなァ……!
省略(←許せ)
レオナ.キングスカラー
ガアアァアアッ!!
ジャック.ハウル
なんだありゃ……!?
レオナ先輩の身体から、でけえ影が!
ユリウス・ドラコニア
ユリウス・ドラコニア
サイアク最悪だ面倒だ……
省略(←許せ)
グリム
ユウ、アイツを捕まえれば
マジカルシフト大会に出られる!
グリム
気合い入れるんだゾ!
ユウ
ユウ
来るよ、みんな!












to be continued