無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

72
2021/07/15

第17話

16



樹との日々も、あっという間に



あと2日







仕事は、昨日で辞めた






でも、いつも通り樹の家を出て仕事に行くフリをする






あと2日で、引越しの荷物をまとめて家を出る






その後1ヶ月は、彼と一緒にマンスリーマンションに住む






家に入って、ため息をつきながら部屋を見渡す






彼もこの家に来たことあるけど





思い出すのは、





たった1ヶ月弱しか過ごしてないけど、




樹のこと…






胸が痛い…








大きく深呼吸をして、





荷物をまとめた










夕方…







もうほぼ荷物は、まとめ終わった







大きく深呼吸をしてから、家を出て




樹の家に向かった







夕食の準備をして、樹を待つ…






樹が帰宅したら、いつものルーティンが始まる








それも、あと1日で終わる