プリ小説

第8話

Seven
今日は勝利と帰る日で。



そりゃ気分だってるんるんなわけで。



でも今日はまたあれみたい。



たまたまだけど、女子に呼び出されている所を見た。





『………………。』





こう見えて結構傷付いてたりするのが私。



どうせ30分は暇になるんだろう。





岸「あれ、あなたじゃん!!よーっす!!」



『うぉ、岸じゃん。』



岸「勝利は…………またあれ??」



『あ、うん。』



岸「そっか。でも大丈夫だろ!!!!!」



『…………そうかな??』



岸「…………どした、勝利となんかあったか。」



『いや、別に??』



岸「ふーん??ならいいけど。」





そのあとは、岸と他愛のない話で盛り上がった。



たけのこかきのこかとか、無人島に何持ってくとか



ほんとしょーもない。でもこれが岸と私のいつもの会話。





『岸と話してると時間あっという間だわ。笑』



岸「ほんとほんと。笑 あ、風磨くん!!!!!」



風「…………おう。」





“ 風磨くん ” そう呼ばれたのは間違いなく



この間ぶつかった菊池風磨先輩だった。






岸「なんか今日冷た…………ってそっか。」



『…………??』



風「…………いーから。おい、ちょっと岸借りる。」



『……………どーぞ。』



風「………………ん。」





なんなんだ、この気まづすぎる空間は。



って、岸居なくなったからまた暇だし。





『………………まだかな。』



健「なーにがっ??」



『っ?!?!』



健「やっほ~♡ あなたちゃん♡」



『………………どうも。』





あ、あの人だ。中島健人先輩か。



いきなり登場するのってなんか漫画みたい。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くろわっさん。
くろわっさん。
作品リメイク期間中(下から順に) ゆるっと更新してます。🐢だけど。 お気に入り2190 Thanks!!♡ 【 Respect. 】 ・ あまちゃん ( あまのじゃく ) 🍌💖 ・ まろん ( 高橋のまかろん。) 💗🎷 ・ くれよん (く~ れん )🌻🌈
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る