第11話

もう無理...泣
68
2022/10/10 14:23
誰か、、、私の話を聞いて
私は吹奏楽部です。
トロンボーンという楽器をしてました。
今は、パーカッションっていう
打楽器のパートをしています。
私も部活が同じことトラブルがありました。
その子は、私と2人になるといきなり、
文句を言ってきます。
それが、昨日もありました。
これは、昨日の出来事です
私は、普通に楽器の片付けをしてました。
そしたら、その子とふたりになってしまいました。
そしたら、その子が文句を言って来ました。
ウザイ
人のこと考えれない
気持ち悪い
楽器服の下手くそ
などと言われました。
その時私は泣きそうになりましたが
我慢しました。
それで、帰る直前にまた文句を言われました。
その時私は泣いてしまいました。
この時私の中で何かもうどうでもいいと
思う自分がいました。
その時私は必死に泣いていました
その時たまたまそこにいた
1年生が
話を聞いてくれてて、部活の顧問の先生が
来ました。
その時に私は、もうパーカッションにすると決めました。
やっと逃げれたと思いました。
嬉しかったです。
でも、家に帰り、お風呂に入ろうとして、
鏡を見た時
自分の目にハイライト的なものがなかったです
自分でもびっくりしました。
光だ!と思えばただの電気の明かり
ほんとに何もハイライトがなかったです
嘘ではありません
ほんとに、びっくりしました。
この時の状態をなんというのでしょうか?
よく分かりません
パパは、
「闇堕ち」と言っていました。
どうなんでしょう?
よく分かりません
教えてください。
もう、、、
耐えられません、、、泣

プリ小説オーディオドラマ