第9話

🥀
657
2019/08/10 08:02
俺は、家に帰った。
嫌な予感がした。
兄貴が、来たんだ。
兄貴は今は1人暮らし中。
そんな兄貴は、1か月に1回。
顔を見に来る。
ケイコーチ
ケイコーチ
ただいま〜
母さん
母さん
おかえり。暑かったでしょ?
ケイコーチ
ケイコーチ
まぁな。シルクは?
母さん
母さん
上にいるよ。
下では兄貴と母さんの声。
来るんだよな。この部屋に。
コンコン
ケイコーチ
ケイコーチ
おい、入るぞ。チビ。
シルク
シルク
チビじゃねーよ。
ケイコーチ
ケイコーチ
わりぃ。
シルク
シルク
なぁ、兄貴。コーチってどういうことなんだよ。
シルク
シルク
なんで兄貴があんなの引き受けたんだ?
ケイコーチ
ケイコーチ
2か月前。
ケイコーチ
ケイコーチ
鈴木先生にコーチの話をもらった。
ケイコーチ
ケイコーチ
俺がこの仕事をしようと思った理由はただ一つ!
シルク
シルク
…?
ケイコーチ
ケイコーチ
お前の力になりたい。
シルク
シルク
え…。
ケイコーチ
ケイコーチ
鈴木先生に言われた。
ケイコーチ
ケイコーチ
シルクは、殴るかもしれないけど良い弟だって。
ケイコーチ
ケイコーチ
俺にできるなら、お前に信頼を取り戻してやりたいっていう理由だ。
シルク
シルク
兄貴…
こんなに優しい兄貴は初めてだった。
いつもは殴ってばっかりだった。
のに。
兄さんにも心があるんだな。
気づいた時には泣いていたらしい。
兄貴。
シルク
シルク
おにいちゃん。大好きだよ。
ケイコーチ
ケイコーチ
お兄ちゃんってwww
ケイコーチ
ケイコーチ
あ、ごめん、真面目に言ってたんだよな。
ケイコーチ
ケイコーチ
俺も大好きだよ。
バスケ、楽しくなりそうだな。

プリ小説オーディオドラマ