無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

282
2021/11/02

第16話

15
いきなり廊下に呼び出されるからびっくりした
あなた
どうしたの?
灰谷竜胆
関わらない方がいい
急だね、主語がなくなってるよ
あなた
三途くん?いい子そうじゃん
灰谷竜胆
あーいうやつが1番危険なんだよ
あなた
見た目で決めてるの?たしかに女装っぽいけど蘭も似たようなもんでしょ?偏見はよしなさい
灰谷竜胆
姉ちゃんはわかってねぇんだよ
あなた
竜胆、やめなさい
灰谷竜胆
頼む、姉ちゃん俺を信じて
たしかにここまで言う竜胆は初めて見たかも
だからといってまだ会って数分の仲
あなた
わかった、でも決めるのは私だし、隣りの席である以上必要最低限のことは関わることになるよ
灰谷竜胆
…極力関わんないで
あなた
うん、極力ね
それを境に竜胆の様子はおかしくなっていった
━━━━━━━━━━━━━━━
あなた
さて九井くん、今月の図書室利用者数は?
九井一(ココ)
いつも通りって感じ、1ヶ月合わせても100人は超えてねぇな
月一の図書委員会議
図書室裏での意味のあるのかわからない会議にイヌピーくんもどうでも良さそうな顔をしてる
あなた
もういいや、解散持ち場に戻ろう
九井一(ココ)
りょーかい
乾青宗(イヌピー)
あなた、この本面白いのか?
前に読んでた料理の本か
あなた
先輩ね、まぁやってる人なら参考になるし、面白いんじゃない?
その会話を聞いて今にも吹き出しそうなココくん
あなた
なにか言いたいことでも?
九井一(ココ)
いえ、なにも(あなたには)
あなた
そう、イヌピーくんたぶん初心者だろうから、これから始めて見たら?
その名も誰でも作れる超簡単卵焼き
乾青宗(イヌピー)
これか、たしかにできそう
どこからその自信は湧いてくるのかわからないけど可愛いので許そう
そしてまだニヤつきを隠せないココくん
あなた
まだなにか?
九井一(ココ)
いや、じれってぇなって
あなた
何がよ、まったく
べつに料理の本見ながら会話するくらい普通じゃない
九井一(ココ)
どうだかな
何故か鼻で笑われる
乾青宗(イヌピー)
ココ、あまりからかうな!
ガラガラと音を立てながら誰か入ってくる
三途春千夜
あ、あなたさん
あなた
三途くんじゃん、図書室にようこそ
乾青宗(イヌピー)
知り合いか?
九井一(ココ)
新規じゃん
あなた
ココくん言い方、クラスメイトで転校生だよ
なんとも言えない引いた顔をするんじゃないよ、2人とも
あなた
大丈夫、弟達と違うから出禁にしなくてもいいタイプよ
九井一(ココ)
ふーん、ならいいんじゃね?
乾青宗(イヌピー)
あっそ
あっちから聞いといて素っ気ないわね?あ、聞いてないか
三途春千夜
図書委員なんですか?
本棚を見ながらこっちに話しかけてくる
あなた
そうなの、まぁやる意味あんまりないけどさ
三途春千夜
なぜです?
あなた
利用者少なくてさ、べつに元々少なかったわけじゃないけど弟達とか後輩達のファンとか読書しない人が多く来ちゃってね
あなた
だから一気に出禁にしたの、ファンの方はココくん達がなんとかしてるみたいだけど
三途春千夜
そうですか、なら俺毎日来ますよ
あなた
ほんと!?やっぱ三途くん思った通りの子だ!
思わず三途くんの手を取る
三途春千夜
思った通り?
あなた
そうなの、竜胆が関わるなって言うから…あ、違、ごめん、なし!今のなしで
三途春千夜
そうですか…
つい口が、言わない方がいいやつだよね?
あなた
よ、よーし委員会活動頑張っちゃうもんねー、わ、わー、忙しいー
━━━━━━━━━━━━━━━
三途春千夜
灰谷竜胆、あいつの弟か
あいつは会った瞬間から睨んできた要注意人物
隊長の仲間…利用できそうなやつは1人しかいねぇな
三途春千夜
あなた絶てぇお前を物にする