無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

13
324
2021/10/29 14:57
なんだっけ、このいい匂い、しかも両方から
えーっと、ほら、そうだ、うちのシャンプーか
ほへ?
灰谷蘭
おっはよ、姉ちゃん
????
こっちを振り返って眠そうな目を擦っている弟1
いや、待てなにがあったらこうなったの?
てことは横は…
灰谷竜胆
今日は早起きじゃん、珍し
ですよね、はぁ…好き
姉ちゃん、今世紀最大の喜びだわ、今までありがと…
灰谷蘭
寝ぼけてんの?
おっとまずいまずい、昇天しかけてたわ
灰谷竜胆
ほら、早く準備しようぜ、髪やってあげるから
あなた
ちょっと待ってもらいたい、弟達よ、なにを姉の布団で寝て起きなぎら平然としておられる?
そこよ!そこが謎
灰谷蘭
えー?だって今回が初じゃねーしぃ?
????
あなた
ハ、ハツジャナイ?
灰谷竜胆
姉ちゃん、世の中には知らない方がいいこともあるんだぜ?
つまりは何度か私の知らない間にこういうことがあったそうです、現場からは以上です
━━━━━━━━━━━━━━━
あなた
あ〜ダリィー
灰谷竜胆
姉ちゃんそれ半間じゃん
灰谷蘭
半間と言えばダリィーだもんな
半間=ダリィー←ココテストに出ます
半間修二
稀咲ぃ〜学校ってダリィーよな〜♡
稀咲鉄太
うるせぇ、ほぼ行ってないようなもんだろ
うわ、噂をすればなんとやらだ
あっちは気づいていない様子だ
よし、だる絡みされる前に学校行くか
あなた
よーし、蘭、竜胆、半間に気づかれないうちにしれっと行っちゃお
あれ?なんか後ろから変な気配感じるな
あなた
蘭?竜胆?
恐る恐る振り返るとどこかの逃走するテレビ番組おなじみの「見つかったぁ」が聞こえた幻聴がする
半間修二
だ〜れ〜に見つからないようにするんだっけ?♡
あなた
はわぁぁぁぁ、あ!あんなところに稀咲!
必殺「あ!あんなところにUFO!」作戦
稀咲鉄太
はぁ!?
あなた
よし、蘭、竜胆逃げるよ!
灰谷蘭
え?なんで?
灰谷竜胆
走んの?
嫌そうな2人を引きずるように走って学校に行った
なんとか教室につく
とはいえ私の前の席半間なんだよねオワタ\(^o^)/
半間修二
ダリィな♡わざわざ逃げやがって♡
あなた
ベ、ベ、ベ別に〜?逃げてねぇーしぃ?
灰谷竜胆
…(自分からバラしてんじゃん)
半間修二
ふーん♡、まぁいーや♡
いや、いいんかい、なんのために逃げたと思ってんのよ
半間修二
はい♡俺に言うことない?♡
あなた
え?
灰谷竜胆
え?
と竜胆と顔を見合わす
え?なに?稀咲のストーカー?
灰谷竜胆
ハロウィンの4日前?
あなた
稀咲リアコ勢?
ハロウィンとは竜胆やっぱ可愛いな
半間修二
お前ら舐めてんだろ♡
超ニッコニコだ〜
半間修二
ほ〜ら〜♡誰かの誕生だぞぉ?
灰谷竜胆
あれだろ?26代大統領だっけ?
あなた
あ〜テディベアの人か
半間修二
もっと身近なとこからいけよ
しばらくの沈黙があったあと
半間修二
チッ仕方ねーな♡俺の誕生だ
あーなるほどね、世界一知らんでよかったわ
灰谷竜胆
へーよかったな
さすがの竜胆も棒読み‪w
あなた
おめおめー
たぶんこれほどまでに誕生日を適当に祝われた人はいないだろう
半間修二
お前らふざけてんのかぁ?もっと祝えよ♡
灰谷竜胆
はいはい、おめでとー
あなた
おめでとーあ、誕プレはないよ
半間修二
ま、いっか♡稀咲が祝ってくれたし♡
これほどまでに要らん自慢は初めてかもしれない
稀咲が…うわ、想像したら吐き気がしたわ、やめよ