プリ小説

第3話

🐰



私たちはこうして付き合ったのだ
あなた

こ.こんにちわ



先生 ) この子が今日転校してきた ミンあなた
だ‐仲良くするよーに
お と こ の こ
お と こ の こ
( 可愛い )
お と こ の こ
お と こ の こ
ザワザワ

先生 ) 君は.ん‐グクの隣で
ぐ く
ぐ く
はい!?
あなた

は.はい!!お願いします

ぐ く
ぐ く
ん。よろしく
あなた

( 冷たい人だな。)

ぐ く
ぐ く
今.冷たい人だって
思ったでしょ??
あなた

え!?

あなた

いやいや...

ぐ く
ぐ く
( (  '-' ) )
あなた

は..はい。思いました。

ぐ く
ぐ く
でしょ、俺すぐわかるわー



ここから私たちは仲良くなっていったのだ




そしてグクはこの時から私を好きでいてくれた







らしいけどね…w

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

미 아 _ 🎀
미 아 _ 🎀
열 어 \ 5 5 5 L I K E か む さ は む に だ /
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る