無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ATEEN(ドハ、キムハ、ボラム)_記憶
貴方
貴方
んん、いったぁ...
貴方
貴方
え、ここどこ...
ガラガラガラ
ボラム
ボラム
え、え!?あなた!!
キムハ
キムハ
ん?ボラム?どうしたの?
ドハ
ドハ
ん?ボラム?どした?大丈夫?
貴方
貴方
ん...えっと...
キムハ
キムハ
あなた!!!
ドハ
ドハ
え?あなた目、覚めたの!?
貴方
貴方
えっと...あの...
キムハ
キムハ
あ、先生呼んでこないと!
ボラム
ボラム
あ、そっか、わたし呼んでくる!
ドハ
ドハ
うんうん!
先生到着_
病院の先生
病院の先生
あなたさん、目が覚めたんですね。よかった。
病院の先生
病院の先生
今から、検査をしてもらいます。じゃあ、行きましょうか。
貴方
貴方
あ、はい...
検査中__
ドハ
ドハ
ねぇ、あなたってあんな感じじゃなかったよね?
キムハ
キムハ
うん、もっと明るかったよね...
ボラム
ボラム
なんか元気なかったね...
ドハ
ドハ
もしかしたらさ、私達のこと覚えてないとかないよね...
ボラム
ボラム
야ー!そんな事言わないでよ!!ドハの感はよく当たるんだから...
キムハ
キムハ
でも、もしかしたらさそうかもね...今までのあなたなら、もっと喜んでた気がする...
ボラム
ボラム
야...キムハまでそんな事言わないでよ...ㅠㅠ
ドハ
ドハ
あ、ボラム泣かないで...
検査終了__
病院の先生
病院の先生
えっと、皆さんにお話ししたいことがあります...
ドハ
ドハ
な、なんですか?
病院の先生
病院の先生
大変申し上げにくい事なのですが...あなたさんは記憶喪失になっています...
キムハ
キムハ
え、記憶喪失...
ボラム
ボラム
なんで、なんであなたが...。゚( ゚இωஇ゚)゚。
病院の先生
病院の先生
事故の後遺症だと思われます...記憶をつかさどる海馬まで損傷がありました。なので後遺症だと...
ドハ
ドハ
嘘...じゃあ、あなたは何も覚えていないんですか...?
病院の先生
病院の先生
はい。全ての記憶を失っています。自分の名前も出生地も家族も友達もみな全てです...
キムハ
キムハ
そんなの酷い...あなたは何も悪くないのに...
ボラム
ボラム
(இдஇ; )
病院の先生
病院の先生
今あなたさんは先程とは違うお部屋にいらっしゃいます。
お部屋は807号室になります...よろしければそちらに...
ドハ
ドハ
はい、分かりました...
807号室__
ガラガラガラ
貴方
貴方
あの、どちら様ですか...?
キムハ
キムハ
あの、えっと、私達は、貴方の友達!
ドハ
ドハ
そうそう!!私達と貴方は大親友なの!
貴方
貴方
ごめんなさい。何も覚えてないんです...
キムハ
キムハ
ううん、気にしないで!!これからまた仲良くなればいいんだから!!
ドハ
ドハ
じゃ、自己紹介しよ!
キムハ
キムハ
じゃ、私から!!私はキム・ハナ!!
ドハ
ドハ
私はド・ハナ!!
ドハ
ドハ
ほら、ボラム...
ボラム
ボラム
ん、私はヨ・ボラム...
キムハ
キムハ
あ、後3人、いや、4人仲良くしていた人達がいるんだよ!!
ドハ
ドハ
えっとね、この人達!!
画像消えてたら教えてください...
キムハ
キムハ
そうそう!後、最近は会えてないけど前一緒にいた人もいるよ!!
ドハ
ドハ
この写真の私と一緒に写ってる人!!
キムハ
キムハ
じゃ、まず1人ずつ説明していくね!
ドハ
ドハ
一番最初の写真の右端の子がチャ・アヒョン!!
右から3番目の男の子の妹!!1つ年下なの
キムハ
キムハ
右から2番目がハ・ミン!!頭がすごくいいんだよ!!
私達と同じ学年!!
ドハ
ドハ
右から3番目がさっき話したアヒョンのお兄ちゃん、キヒョンだよ!!
私達と同じ学年!!
キムハ
キムハ
右から4番目が私!!キム・ハナ!!あなたの大親友!!
同じ学年だよ!!
ドハ
ドハ
右から5番目の子がこのヨ・ボラム!!あなたの大親友!!普段はすごく明るくて面白いよ笑 同じ学年!!
キムハ
キムハ
右から6番目がリュ・ジュハ!!今年転校してきたんだけど、すごく仲がいいの!!同じ学年!!
ドハ
ドハ
そして最後が私!!ド・ハナ!!あなたの大親友!!
同じ学年!!
キムハ
キムハ
で、最後の写真のドハと写ってる男の子がナム・シウ!!シウはバスケをやってるから最近会えないんだ...同じ学年!!
ドハ
ドハ
えっと、取り敢えずOK!?
貴方
貴方
うん、OK!!
キムハ
キムハ
よかった...そうだそうだあなたの自己紹介もしてくれない?
貴方
貴方
さっき先生に聞いたことでもいい?
ドハ
ドハ
全然いいよ!
貴方
貴方
えっと、シン・あなた。歌を歌う事が好きで、作詞作曲も出来る。
家族はいない...病気で亡くなった。私はいつも一緒にいるみんなが大好きだった。...これぐらいかな、?
ドハ
ドハ
( இ﹏இ )うん。ありがと!
キムハ
キムハ
(இoஇ; )あぁ、泣いちゃいそ...
貴方
貴方
大丈夫?ほら、ティッシュ!!
キムハ
キムハ
ありがと( இ﹏இ )
ボラム
ボラム
ねぇ、あなた
貴方
貴方
ん?
ボラム
ボラム
本当に何も覚えてないの?
貴方
貴方
うん、ごめんね...
ボラム
ボラム
でも、これからもまた仲良くしてくれる?
貴方
貴方
もちろん!!
ボラム
ボラム
よかった...あ、先生、あなたはいつ退院出来ますか?
病院の先生
病院の先生
あと3日後には退院出来ますよ
ボラム
ボラム
ねぇあなた!!
貴方
貴方
ん?
ボラム
ボラム
退院したらさ、みんなに会いに行こう!!そして、みんなで私達が暮らしてた街を見に行こ!!それでさ、みんなで遊んだりゲーセン行ったりしよ!
貴方
貴方
(o^o^)o ウンウン♪もちろん!楽しみ!!でも、みんなは私の事受け入れてくれるかな
キムハ
キムハ
受け入れるに決まってる!!
ドハ
ドハ
あなたはあなただよ!!何があっても変わらないから!!
貴方
貴方
みんな...( இ﹏இ )ありがと!!
ボラム
ボラム
あぁ、泣かないでぇぇ、みんな大親友なんだから当たり前でしょ!!
ドハ
ドハ
ほらほら、みんなで行くとこ考えよー!
キムハ
キムハ
そうだね!!考えよー!
ドハ、キムハ、ボラムside___

何があっても大親友だということに変わりはない。
もし、私達を覚えていなくても私達は覚えてるから、君の仕草、君のあの笑顔、そして君の優しさを。
今までに負けないような、思い出を沢山作ろう!!
みんなでいれば、素敵な思い出になるはずだから__