無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

写真で妄想
この顔はですね、



あなたちゃんとデートの約束してて、



一緒に住んでないから



駅に待ち合わせして



駅に向かってる時



駅で待ってるあなたちゃんが、チャラ男達に絡まれてて


急いで駆け寄って



🐭「こいつ、俺のなんだけど」



ってチャラ男に威嚇してる時の顔。



チャラ男「んぁ?なんだよお前」



🐭「そいつは俺のだつってんの、わかったんなら早く失せろ」



ってすごい圧で言ってくるから




チャラ男「っ、、は、早く行くぞ!」





チャラ男達はビビって逃げてく。




🌻『、怖かったぁ、、』



🐭「ごめん、、俺がもっと早く来てればこんな思いしなかったのに、」



🌻『ううん、助けてくれただけで嬉しいよ』




🐭「どうする?今日は家に帰るか?」



ってあなたちゃんのことを考えて行動してくれる優男。好き←



🌻『ううん行こ!おっぱがいれば怖くないもん!』




🐭「お、おう///」




って、隠れて照れてる。やっぱ好き((殴




🌻『じゃあ、レッツゴー』





って、デートを楽しみます。








ゆんぎさんとデートするなら、遊園地よりショッピングモールかな。



ま、出来ないけど。←










なかなか更新できなくてすみません、、


スマホが重くて、、



何とか頑張ります💪











NEXT→