無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

写真で妄想



この顔はですね、




てひょんがソファでテレビ見ながらくつろいでいる時に




あなたちゃん、少しつまんなくなっちゃって





無言で、後ろからてひょんさんのほっぺを両手ではさんで



ちょっかい出した時に




🐻「何ですかあなたちゃん」




って言った時の顔。




🌻『、、、』




かまってなんて恥ずかしくて言えないから



無言でほっぺをぷにぷにしてかまってアピールをするあなたちゃん。






🐻「なぁーに?テレビにやきもち妬いてんの?」




🌻『ち、ちがう』




🐻「じゃあ、この手は何ですか?」




🌻『、、』




🐻「ん?言ってくれなきゃわかんないよ?」




あなたちゃんのことだから、かまってほしいってわかってるけど



おねだりするあなたちゃんが見たくてちょっと意地悪するてひょん氏。




🌻『、ずっとテレビ見てちゃいや、、』


🌻『ちょっとは、かまって///』




顔赤くしながら言ったから、てひょんさんはもう大満足





🐻「んふふㅋよくできました」





この後は、もう嫌ってほどかまってもらったあなたちゃんでした。










next→









初iPhoneなのであまり扱いが慣れてなくって、




少しゆっくりですが、慣れるよう頑張ります