第20話

448
2020/03/12 14:14

?「……ゃん…ユサユサ…あなたちゃん!…」

『ん、んん…真ちゃん…?』

與「そやで、真ちゃんやで、笑」

『もう着くのぉ?? ふわぁ…』

與「うん、もうそろそろ着くで、降りる準備しとこうや」

『うん、わかった…』

まだ重たいまぶたを必死に開けながら降りる準備をした

真ちゃんがスマホで時間を確認した時、

『…ん!?え!?それ!』

なんとロック画面が私の寝顔になっていた

與「ん?なに?」

『え、いや、何じゃなくて、それ、ロック画面…』

與「あ、これかわええやろ?笑」

與「さっき俺が起きたら隣で俺の肩に頭乗せて可愛く寝とってん、」

與「可愛すぎて思わず撮ってしもうたわ笑」

『えー!やだやだやだ!恥ずかしいから変えてよ!』

與「いやや、あ、もう着くで、シートベルトしやんと、」

『あ、話そらした、もういいよーだ、』

少し拗ね気味でシートベルトを付けて窓の外を眺めていると

與「なぁなぁ?ごめんな?そんな拗ねんといてや?」

『…やだもん、恥ずかしいもんそのロック画面…』

與「だって、あなたちゃんがおらん時でもこれみたら頑張れるかなーって思うて…」

『…それな、許す、』

與「やったー、へへっ、」



CA「まもなく羽田空港に着陸いたします、シートベルトをしっかりと閉めてお待ち下さい」

CA「この度は〇〇〇(←飛行機の名前)、〇〇便をご利用いただき誠にありがとうございました」

『もう日本だー』

與「そやで?はやかったな、2週間、」

『そうだね、この2週間でいろんなことあったし笑』

與「あなたちゃんのこと好きになれたしー笑」

與「いや、LAに来る前から好きやったかも知れんなぁ」

『私だって、もしかしたらLAの前から好きだった…かも知れない、』

與「ま、楽しかったから良かったわ、ありがとうな」

『こちらこそ、色々迷惑もかけて、色んなところ連れて行ってもらって、』

『ほんとにたのしかったです!!』

與「じゃ、日本での仕事もお手伝いよろしくな ニコッ」

『また迷惑かけちゃうかもしれないけど笑、よろしくお願いします!』


2週間の感想とこれからもお互いに支え合うと誓った着陸3分前


着陸して空港の中ではもうアーティストとマネージャーの関係に戻る

そして、そこでそれぞれ解散となった

プリ小説オーディオドラマ