無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
23
2021/10/14

第1話

最悪な話と出会い(1)
私の名前は青葉 夢。16歳。
人気No.1モデルとして活動している。芸名はセイ。
いつもは丸メガネにお下げをしてできるだけ
目立たないようにし、ウィッグをしている。
私がセイだということは家族以外誰も知らない。
別にバラしてもいいんだけどプライベートで騒がれるのはあまり好きじゃないからバラしていない。
青葉 夢
青葉 夢
ただいまー
青葉 夢
青葉 夢
……っ!?
私が家の中に入ると、玄関のところで土下座している父がいた。
青葉 夢
青葉 夢
え、何してるの?
夢の父親
すまん!夢。
青葉 夢
青葉 夢
へ?
私はびっくりして気の抜けた返事をする。
夢の父親
社長の頼みを断れず、社長の息子と夢との婚約を結んでしまった!
青葉 夢
青葉 夢
…は?
青葉 夢
青葉 夢
(なんでそんなことになってるわけ…)
夢の父親
でっでも、社長の息子さん、イケメンだし…と、とにかく許してくれ!
青葉 夢
青葉 夢
…いやだ。
青葉 夢
青葉 夢
(そんなあったことも無い人と…そんなの勝手に決めるなんて…)
夢の父親
頼むっ!今週の日曜の食事だけでも!
社長の話だから断れなかったんだろう。
青葉 夢
青葉 夢
はぁ。しかたないなぁ。日曜日だけだからね。
日曜日に婚約の話ことわらなくちゃ。
ー日曜日ー
私はいつも通りダサい格好で行く。
婚約は断るんだし、ダサい格好で行った方が向こうの方からも断ってくるでしょ。
夢の父親
ここだ。
って…高級ホテル…。
スタスタスタスタ。私たちは待ち合わせのレストランまで歩いていく。
夢の父親
いやぁ、社長。お疲れ様です。
青葉 夢
青葉 夢
(うわぁ。すごいゴマすってるし…)
夢の父親
こっちが娘の夢です。
青葉 夢
青葉 夢
こんにちは。
雨宮(社長)
こんにちは夢さん。私は夢さんのお父さんの務める会社の社長の雨宮です。こっちが息子の怜王だよ。よろしくね。
青葉 夢
青葉 夢
あ、はい。