無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

312
2021/09/12

第2話

イケメン転校生!?
私はあみか。高校2年生で、あそこでみんなに囲まれている人気者のアマリザくんと幼なじみ




はぁ、私もあんなに面白かったらなぁ





美香)あーみか!






あみか)わあ!びっくりした〜おはよう







美香)おはよ(*^^*)




この子は私の親友。
いつもにこにこしててすんごい可愛い





美香)ねぇねぇそういえばさ、聞いた?転校生







あみか)え?何それ





美香)今日、転校生来るんだって





あみか)マジ!?




美香)うん、しかもめっちゃイケメンらしいよ





あみか)そっか〜




先生)おーい席に着け〜






みんな)はーい





先生)今日は、転校生を紹介する。入ってこい






?)こんにちは〜




女子)え?めっちゃイケメンじゃない?





こたつ)こたつって言います。よろしくお願いしますm(_ _)m





先生)はーい、じゃあ席は〜あみかの隣でいいか〜?





あみか)え?は、はい





こたつ)よろしく




あみか)あ、うん



アマリザ)(`・н゛・´)




ちなみに席は
あみか こたつ
アマリザ


って感じです




先生)はーい、じゃあ1限目始めます





こたつ)ねぇねぇ




あみか)あ、はい




こたつ)教科書ないから貸してくれへん??




あみか)え?あ、はi



アマリザ)俺が貸したるわ




あみか)え?




こたつ)あ、ありがとう?




授業終わり




あみか)ねぇねぇアマリザくん





アマリザ)何?




あみか)何でさっきこたつくんに教科書貸したん?




アマリザ)そ、それは




あみか)何?




アマリザ)嫉妬したからボソッ




あみか)何て?





アマリザ)な、なんとなくやなんとなく





あみか)ふーん










アマリザside

(´,,-ㅿ-,,`)フゥ-危なかった〜





だってしょうがないやん!あみかが取られたくないんやもん!




さっきだって、隣って聞いただけでも嫉妬したんに





実は、小さい頃からあみかが好きで、でもあみか、鈍感だから全然気づかへんくて





…く〜ん




モブB)アマリザくーん



アマリザ)あ、ごめんごめんちょっと考え事してた(*^^*)




------------------------------------------------------------
主です!


今回はこたつくんが転校してきたところでしたね〜

いや、こたつくんが転校してきたらもう死にますよ私


ていうか、あみかちゃんとかアマリザくんが学校にいるって…控えめに言って最高♡

ということでね、次回も是非見てください!