無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

256
2021/09/13

第3話

こたつの過去
ぶりっ子A)こたつくぅん



こたつ)何



ぶりっ子A)きょうぅ、放課後空いてるゥ?



こたつ)無理



ぶりっ子A)なんにも言ってないじゃぁん



ぶりっ子A)あ、席もどるねぇばっばーい♡



コロコロ


こたつ)(あみかのかな?)



こたつが拾おうとすると


こたあみ)!?



こたつとあみかの手が重なった



あみか)ご、ごめん



こたつ)大丈夫




こたつside


めっちゃドキドキする。



これ…恋?



いや、でもだめなんだ、俺が恋すると前みたいになっちゃうから…


4年前ー



こたつ)付き合ってください!



優香)え!私でいいんですか?



こたつ)俺は優香が好き!



優香)よろしくお願いしますm(_ _)m




そこで優香とこたつは付き合った


でもこたつにはひとつ不安があった、、


こたつは当時もモテモテだったため、リアコが多かったのだ



案の定



優香)お待たせ



こたつ)あ!一緒に帰r…ってえ?どうしたのその怪我



こたつが目にしたのはボロボロな優香だった



優香)大丈夫!これただ殴られただけ(*^^*)



------------------------------------------------------------
主です!変な切り方で申し訳ないです🙇‍♂️


しかもアマリザくんでてないし…(;´д`)トホホ


でも、次回楽しみにしていてください(*^^*)