無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

あの日キミからもらった飴の味が懐かしくて
恋愛

あの日キミからもらった飴の味が懐かしくて

1
6
49
2019/01/21
連載中
思い出の味
「先輩も、1ついりますか?」

君は僕にそういって微笑んだ。




あれはまだ少し肌寒い風が吹く…




4月の出来事だった。


チャプター

全4話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る