無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

466
2021/08/27

第13話

番外編第二だぁん♥️
マイキーと土手で語り合い(?)稀咲とすれ違った後……
(なまえ)
あなた
灰谷兄弟に……会いたい。
神さま
神さま
(いや唐突すぎていやごめん何?)
(なまえ)
あなた
さっき竜胆のポーズ(?)してたら灰谷兄弟に会いたくなってきちゃった☆
神さま
神さま
(会えるの?)
(なまえ)
あなた
やでも夢小説とかだと六本木行くと高確率っていうか絶対に灰谷兄弟と会うからさ!行けるでしょ!!それに…
神さま
神さま
(ん?)
(なまえ)
あなた
最近今更過ぎの鬼滅の刃に嵌まって童磨の血鬼術使いたいんだよねー!!最近能力使ってないし!
神さま
神さま
(あれ扇子だったか扇が無きゃ駄目じゃない?)
(なまえ)
あなた
ちょーだい。
神さま
神さま
(いーよ♪)
(なまえ)
あなた
軽いな。って逝った!!!
神さま
神さま
(字。漢字。)
(なまえ)
あなた
やだっていきなり空から降ってくるんだよ!?まぁいいや!てうわ凄いあの童磨の扇子だったか扇だったかわからんやつだ。お洒落ぃ。
神さま
神さま
(こんな感じね!!)
(なまえ)
あなた
よーし六本木へスキマを使って移動だー!!
スキマの能力説明は【赤音ちゃんを救う騎士になりたい!!】で説明してます。そちらをご覧ください!!
in六本木 路地裏
あなたのー今のー格好はー↓
(なまえ)
あなた
着・い・た!!ってんー?なんか誰か殴られてる!(春千夜の時とデジャヴ。)
「てめぇ!!耳がねぇってのか!!」


「金だよ!!金を全部出せ!!」
そこには中学二年だと思われる男子一名と、高校二年程の男子(すんごいダサい)五名。よってたかって金を要求してた。
神さま
神さま
(多分こーゆーのしばいたら灰谷出てくると思う!)
(なまえ)
あなた
ま、助けるか。血鬼術を試すいい機会だ。
そして私はスキップしながらダセェ集団と可哀想な男の子の元に近寄った。
(なまえ)
あなた
いやはや君らもよくやるねぇ。
「あぁん!?あンだぁこの女ぁ。いいツラしてんじゃねぇかよ。」
(なまえ)
あなた
ねぇ私と遊ばない?
「おおいいぜ!!お兄さん達いい遊び知ってるぜぇ?」
(なまえ)
あなた
あぁゴメンゴメン。遊びって……
血鬼術__蓮葉氷

氷の蓮の花や草を出して周りを凍てつかせる。氷と同時に出る冷気を吸うと肺が凍り呼吸すら危険行為となる。
扇を一振りするとパキパキッという音と共に氷の蓮の花や蔓が現れ、男達の周りを取り囲んだ。
(なまえ)
あなた
こっちだから。さぁ!!誰から死にたい!!??
「やべぇ……息する度に、肺が……いてぇ……!!」
神さま
神さま
(あなたってたまに残酷なこと思い付くよね…普通の人にこれは辛いって……)
(なまえ)
あなた
んーと君大丈夫?
「ヒッあ、あぁ……は、はひぃっ」
(なまえ)
あなた
アハハッさて、黙って今の事をこれからも黙秘するんだったら生かしてあげる。
(なまえ)
あなた
いい?
男の子は勢いよく頭を縦にふると同時に半ば四つん這いになりながら逃げていった。
神さま
神さま
(男達はどうするの?)
(なまえ)
あなた
どうしよっかなぁ。このままだと死んじゃうけど、別に私どうでもいいし……
(なまえ)
あなた
まだ生きたい?生きたいんだったら今の事は墓場まで黙秘だ。言ったら殺されるぞ。私に。
「ハァッか……?は、はぃ………」
(なまえ)
あなた
よしっ!血鬼術解除!!
ついでに肺が凍ってるから君死給勿を使ってー♪
(なまえ)
あなた
さぁ行け。そしてもう二度とこんな面倒臭いことはするなよ。
神さま
神さま
(首突っ込んだのは自分の癖に?)
(なまえ)
あなた
(ん?(圧))
神さま
神さま
ガタガタブルブル
男が全員去って行ったのを確認すると、
(なまえ)
あなた
血鬼術_散り蓮華
散り蓮華。氷の花弁が鋭くなり、花吹雪の様に相手に襲いかかる。氷の花弁は壁に勢いよく突き刺さった。
(なまえ)
あなた
出てきたらどうですか。
「……………いつから気付いてた?」
(なまえ)
あなた
貴方が警棒を取り始めた時から。
「最初から気付いてたのか。」
(なまえ)
あなた
はい。では初めまして。灰谷兄弟。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
お前ほんとに人間か?
灰谷竜胆(18歳)
灰谷竜胆(18歳)
さっきの氷ってどうやって出したんだ?
待って推しが尊い。(灰谷兄弟推し)
(なまえ)
あなた
まぁ私の氷は特殊なので冷気を吸わない事をおすすめします。そして私は人間です。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
ふーんかわいーね君。
(なまえ)
あなた
なんか凄い唐突ですね。
灰谷竜胆(18歳)
灰谷竜胆(18歳)
名前教えてよ。俺竜胆。灰谷竜胆。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
俺灰谷蘭。双子だけど俺が兄な。
(なまえ)
あなた
………(これ本名伝えた方がいい?)
神さま
神さま
(調律者って名乗るときは去り際がいいからね。本名でいいよ。)
(なまえ)
あなた
あなたのみょうじ、あなたのみょうじあなたです。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
あなたちゃんね。覚えた。
灰谷竜胆(18歳)
灰谷竜胆(18歳)
なー天竺入らね?あなたのその強さの能力じゃあすぐにでも幹部だ。
(なまえ)
あなた
お断りしときますね。(ほんとはYESって言いたい、ほんとはYESって言いたい、ほんとはYESって言いたい…………)
神さま
神さま
(心中の闇ww)
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
えーはいろーよー。あなたちゃんいたら俺頑張る。
灰谷竜胆(18歳)
灰谷竜胆(18歳)
はいんねぇのか?シュン…
やべぇこの兄弟やべぇぞ。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
つかなんであなたは六本木来たんだ?
灰谷竜胆(18歳)
灰谷竜胆(18歳)
連絡先交換しよーぜー
(なまえ)
あなた
はい。いいですよ。六本木には…(貴方達に会いに来ました。)一寸散歩を。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
俺も連絡先。じゃ、この後暇だろ?あなたの服買いに行こうぜ。
(なまえ)
あなた
え?なんで……
灰谷兄弟
あなたを自分好みに仕立てたいから。
(なまえ)
あなた
???そうですか。
灰谷蘭(18歳)
灰谷蘭(18歳)
じゃー片っ端から行くか!!あ首輪買うか。
(なまえ)
あなた
なにゆえ?
灰谷竜胆(18歳)
灰谷竜胆(18歳)
家に繋げときたいな。買うか。
(なまえ)
あなた
ぶっ飛んでる!!!
この後ショッピングを楽しみ、二人のガラケーの写真のフォルダはほぼあなたで埋め尽くされていました。
灰谷兄弟
じゃーな(チュッ
最後に両頬に兄弟二人揃ってキスしてあなたのファースト頬キスを奪えた事にめっちゃ喜び、家に監禁したいなぁと思っているのは、
神さま
神さま
この世界では事実であり、
(なまえ)
あなた
三次元の世界にとっては妄想でしかありませんでした!
灰谷兄弟に監禁未遂される世界線ってどこですかね……あ監禁されてもいいよ?