無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第92話

えんど
田中side



全員がトイレから帰ってきて、楽屋にいるんだけど、地獄絵画だよね



吐き下しが続いてるから完全に体力消耗しちゃってる
トイレが近いのは不幸中の幸いだけど



岩本「ってぇ、、、」



らう「うぅ、、、」



全員が全員弱りまくってて、全体重をソファや壁にかけてる状態



髙地「あぁ熱出てる」



さっき頬が赤くなってた師匠と、吐いちゃったらしいだてさん、しょっぴー、佐久間くんと多くの人が発熱症状もあるらしい



それも食中毒の症状



しーんとした楽屋に荒い息遣いやお腹の音などが響き渡る



松村「病院行った方が良くない?」



深澤「それだけはっダメっ」



森本「え、なんで」



岩本「さつえいっ」



森本「えぇ、、、」



向井「せっかく、、集まれたのにっ
   なくすのはっいややっ」



SnowMan全員で全力否定するけど、皆がみんなその状態なんか無理でしょって半ば強引だけど言えば、渋々納得



ていうか、この状況でやられても心配しすぎて撮影どころじゃないし、そっちのほうが安心する









「ほんっと大変だったんだから!」



渡辺「ありがとな、」



らう「ありがとうございました!」



京本「ほんと心配した」



岩本「悪かった」



阿部「気をつけないとね」



診断の結果はやっぱり食中毒
食中毒の症状って、2週間近く続くらしくその間SixTONES総出で看病したんだよ?すごくない??←



てなわけで、めちゃくちゃ感謝されちゃった笑









リクエスト受付中です!