無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

中島(健) 骨肉腫(義足)→他メン
中島side



「ったぁ」



最近感じる腰や背中の痛み
最初の頃は筋肉痛かなとか年かなとか思ってたんだけど、そんな痛みじゃなくて



体を動かそうとすれば、痛む



病院へ行くことが最もだと思うけど、今たっくさんお仕事もらってるから



「いってぇな」



なかなか良くならない痛みに怒りを覚えることも、よくあることで
メンバーにも当たってしまうことも



にしても、背中や腰が痛いのは厄介で、俺らは歌って踊るアイドル
その二つがなくなると、軸がずれてしまう
だからこそ、早く病院行ったほうがいいんだろうけど



ちょっぴり怖いという思いも



「どーしよっかな、」



悩んで悩んで悩みまくるのが俺の最近の日課
それで、何にも浮かばないっていうのも付き物で



「はぁ、」



溜息も一日に数えきれないほど
メンバーにも言われるから



「病院、行った方がいいのかな」



ここで、立ち止まってても無駄だから
痛いのとずっと戦って仕事に支障が出るくらいだったら、怖いという思いを捨てて行くしかない



だから、俺は決めた病院行ってやって、心のモヤモヤを無くす



そうとなったら、すぐに行動に移す俺だから、早すぎかもだけど、保険証やらなんやらを持って鍵をポッケに入れた