無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

中島side



「ん、、、」



菊池「中島っ!」



「き、、くち、、?」



佐藤「よかったぁ泣」



「みんな、、もっ」



菊池「心配したんだぞっ泣」



「へへっ、、あり、がとっ、」



マリ「健人くんっ、、あの、、足、」



「足?あぁ、、うん、そりゃそうだよな」



菊池「無理すんなよ、」



「うん、」



あんだけの事故だったんだもん
こうなるに決まってる
救急車の中で一回意識が戻ったけど、すっごい痛みでまた意識を飛ばした時、感じたんだよ
これ、ただ事じゃないなって



菊池「入院、、するって」



マリ「1年かかる」



「ん、そっか」
「穴あけちゃうな、、ごめん」



松島「謝んないで?」



佐藤「俺たち、全力でサポートするから」



「うん、ありがと」



菊池「リハビリもあるらしいから」



「うん、わかった」



佐藤「あ、あと先生からで〜」



勝利の話によれば、骨盤複雑骨折、両膝の骨折、右膝の靭帯損傷、左膝の靭帯断裂などなど、まだまだあるらしいけど一気に覚えられなかったらしく詳しいことは先生にって



説明してもらって分かったんだけど、俺さ結構大怪我じゃん?