無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

えんど
目黒side



ここ最近ずっと寝転んでばかりのラウ



頭痛いって言葉もう何回聞いたことか
雨だから心もブルーになっちゃうのもあるし、偏頭痛が辛くて心がブルーになっちゃうこともあるから、泣いちゃうこともよくあること



ラウール「も、やだっ!泣」



普段はここまで酷くないらしく、ここまで酷くなったのは、もう何年も前だって



深澤「辛いな、辛いな」ヨシヨシ



ラウール「ふか、さぁん泣」



深澤「ん、かわいいな」



ラウール「へへっ」



深澤「あ、また笑った」



ほんとにここ3日間、全く笑ってなかったから、笑ってくれるのは凄く嬉しいこと



岩本「お前かわいいな」



体調不良ってことと、泣いたことで、すっごい涙目なラウ
普段も可愛いけど、今日は一段と可愛くて



渡辺「ふはっ!可愛いかよ」



宮舘「一段と可愛いな」



普段、あまり口にしない人も言うくらいのかわいさ



まぁ当の本人は、辛いから、気にしてないみたいだけど



ラウール「はぁ」



向井「ため息つくと幸せに逃げるで?」



佐久間「佐久間さんが、食べるでありまーす!」



ラウール「んふふ!」



笑う回数も増えてきたから、段々良くなってきたのかも



「頭、どー?」



ラウール「だいぶ、よくなった」



阿部「ん、良かった良かった」



「また辛くなったら言えよ?」



ラウール「あーい!」



いつまでも可愛い末っ子なんだから