無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第103話

深澤 胃腸炎→他メン
深澤side



お腹痛い、、お腹痛い、、、



ぎゅるぎゅる、、、
文字に表したらこんな感じなのかな



ぎゅーっと絞られるような感覚で若干気持ち悪さも



朝っぱらからトイレと寝室の往復で、しっかり寝れたのはどんくらいだろう
寝た記憶もないくらい疲れ切ってる俺



一度波が収まって寝れたんだけど、仕事行くために起きた時にはもう最悪
悪化してる



仕事と言っても、他の共演者さんがいるわけではなくYouTubeの撮影
顔見知りのスタッフさんだけだし、頼れるメンバーもいるから、もしギブってなった場合には安心
まぁそんなことするわけないんだけど



スタッフ「スタンバイお願いします」



岩本「はーい」



向井「久しぶりやね、みんなでの撮影」



らう「どのくらいぶりだろーね!」



目黒「え、どんくらいだろ、」



佐久間「阿部ちゃん!見てみて!」



阿部「なになに、」



各々が話している間、1人密かにお腹に手を当てる
こうすると何となくだけど、落ち着く気がする



スタッフ「はいじゃあカメラまわしまーす」



岩本「どうもー!」



すの「SnowManでーす!」



いつも通りの挨拶でYouTube撮影は始まった