無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

8話
センラ
あ、あのな?言いたいことがあるんやけど…
うらた
どった?
センラ
あなたのお母さんが、記憶がなんとかって…
しま
じゃあ、お母さんはやっぱりなんか知ってるってことやな!?
さかた
早めに突き止めんと…なんか嫌な予感がするんや
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お母さんside
お母さん
くっ…
なんでここに来てバレるのよ…!
もういっそのことあなたを………してしまえば…!
お母さん
ふふふっ、そうだわ、これだわ。
これが一番よ
ふふふふふ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
うらた
でも、突き止めるって言ってもどうするん?
さかた
そっ、それは…
あなた

うっ… ごほっ…

しま
どっ、どうした!?
あなた

な、なんでもない…
ちょ、ちょっとむせただけ…

しま
そ、そうか…
あなた

ごめん、ちょっと部屋から出てくれない?

うしさせ
わ、わかった
あなた

ごめん…

ガチャッ   バタンッ




あなた

はぁっ、はぁっ、ごほっ、がはっ…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者(うか)
桜?よろ!