無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

6話
うらた
あなたお嬢様、食事の時間です
用意してありますので準備をして食事をしてください
あなた

はい、分かりました!

食卓にて
お母さん
いただきます
あなた

いただきます

食事終わり←気にすんな
あなた

みなさん、少しいいですか?

うしさせ
は、はい
あなた

では、私の部屋にお願いします

うしさせ
はい
あなたの部屋
うらた
どうされまsあっ、どうした?
あなた

私ね、お母様のこと苦手かも…

さかた
な、なんで?
あなた

っ…、分かんないけど…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者(うか)
咲坂っち…  後は任せた…