無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

14話
あなた

ちょっと買い物に出かけて来ますね
お母様、お父様

お母さん
分かったわ
お父さん
気を付けていってくるんだぞ
お前は大事な跡継ぎなのだから
跡継ぎがしっかりしてねば、会社が持たん
あなた

…!……分かりました…

うらた
(きっと俺らが来る前からあーやってプレッシャーかけられてたんだろうな)
さかた
誰がついてく?(小声)
センラ
俺が行く
さかた
わかった
あなた

では、行ってきます
食事には間に合うようにしますね

お母さん
分かったわ
お父さん
分かった
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





外にて


あなたside
あなた

はあっ、もうやだ…
なんでこの家に生まれたのかな、私…

センラ
やっぱりかなりプレッシャーに追い詰められてたんだな(小声)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者(うか)
センラさんを行かせたのは、桜の方で、センラさんが全然出てなくて(13話)拗ねてたからです!桜、任したぜ!