無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

16話
あなた

うっ、、いつもいつも、、わたしに、、プレッシャーかけて、、私だって、、お父様や、、お母様の、、期待に応えたくて、、頑張ってるのにっ、、何でかな?、、毎回失敗ばかりで、、更にプレッシャーが強くなって、、!

センラ
そうなんや… 辛かったんやな… 大丈夫や、これからは俺らがついとる、いつでもあなたのそばにいる、いつでもあなたの支えになれる!もう一人やない、大丈夫や
あなた

ラマン…!

ギュッ!
あなた

ありがとう、ほんとにありがとう!

しま
おい、道の真ん中で抱き合うなや
センラ
志麻!
あなた

志麻くん!

しま
ラマンで大丈夫かな?って思って付いてきたら案の定これや
センラ
ご、ごめん…
しま
まっ、言ってることは正論やったけどな///
センラ
なんや~?人を褒めとんのに、なぁに照れとるんやぁ
しま
別に照れてねぇし///
あなた

まぁ、帰ろっか!

センラ
おう!
しま
おう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者(うか)
わしの想像力…
ゴミ以下…
桜の想像力…
期待してる…