無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

誘拐
魔紅
魔紅
言い忘れたけどもthisnightは刀武装。strawberryprinceは銃的な感じです
______
??
??
魔紅…球磨…暴れてるようだな……
??
??
…の計画の……も近い……
______
ななもり
ななもり
ちょっとジェルくん何で出てきてるのぉ
るぅと
るぅと
そうですよぉ!
さとみ
さとみ
危ないじゃないか
ジェル
ジェル
(  ´•ω•`  )
莉犬
莉犬
( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
ころん
ころん
(  ´ཫ`  )
さとみ
さとみ
あー…まぁ今回は良いけど
さとみ、ジェル抜き stpr
(負けたな……)
ななもり
ななもり
まぁとにかく!ジェルくんは危ないからそとでちゃだめ!
ジェル
ジェル
……はぁい
____夜🐬( '-' 🐬 )イルカチャン
ジェル
ジェル
俺やって一応マフィアの一員やのに…外くらいええやろ
ジェルは散歩をしていた
??
はろぉお姫様
ジェル
ジェル
!!誰や!
ジェルはいつも持ってる(持たされてる)護身用の銃を素早く抜く
ジェル
ジェル
(気配がしない…ただの敵?って訳では無さそうやな)
??
まぁまぁそんな慌てないで
ジェル
ジェル
姿を現せ!
謎の女
謎の女
ふふっ、君sutopuriPrincessの"お姫様"だよね
ジェル
ジェル
…誰や
謎の女
謎の女
嗚呼、しがないマフィアだよ
ジェル
ジェル
刀…this…nightか
謎の女
謎の女
ボスの言いつけ通りに連れてかないと行けないんだよねぇ
ジェル
ジェル
ボス…?
謎の女
謎の女
キミ強そうだけど…うーん楽勝だな
ジェル
ジェル
は?
すると女は素早く背後に回りスタンガンを首元に当てる
ジェル
ジェル
うっ……
パタっとジェルは倒れる
謎の女
謎の女
一丁あがりっと
謎の男
謎の男
はぁ…ダルい
謎の女
謎の女
運んでクレメンス
謎の男
謎の男
拘束して…よし
謎の女
謎の女
ふぅ…楽だったな……
謎の男
謎の男
それはどうか…
謎の女
謎の女
後ろから殺気の高い気配がするねw
さとみ
さとみ
ジェルを返せ!
ななもり
ななもり
大人しく渡して貰おうか……ジェル君を
るぅと
るぅと
……さっさとしないと殺しちゃいますよ
謎の男
謎の男
はぁ……
謎の女
謎の女
モタモタし過ぎたねぇw
謎の男
謎の男
しょうがない……
莉犬
莉犬
ツッなんだ……?
ころん
ころん
黙って死んでくれるの?ありがたいわ
謎の女
謎の女
はいはい
球磨
球磨
血華チ バ :雪魁水     セツカイスイ
莉犬
莉犬
うわっ
男が唱えると煙が出る。1センチ前も見えなくなる。そしておまけに甘いスノードロップの匂いを添えて……
るぅと
るぅと
っっ……!
煙が薄くなるとそのには三人の姿が見えなくなっていた______
魔紅
魔紅
どうだったでしょうかん
球磨
球磨
一応スノードロップにも花言葉があって……
さとみ
さとみ
ちゃんと考えたんだな
魔紅
魔紅
まぁなぁ