無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

11.
キーンコーンカーンコーン、とチャイムが鳴り終え、

移動教室だった俺らは教室へと歩き出す。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
悠燈、よだれ垂れてんぞ
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ズズッ…はぁ…頑張った頑張った

寝てただけだろ、笑
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
お前テスト大丈夫か?笑
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ッ…
悠燈が急に立ち止まる。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ん?
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
やべぇ!!…今回欠点取ったら試合出れねぇんだった!どうしよ、優!
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
あー…苦笑
そっか、試合とテスト被ってんだ、可哀想に。

頭悪いもんな、こいつ。

って言う程俺も頭良くねぇけど、まぁ…こいつよりかは…
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
優〜、俺らの仲だろ、な?な、?
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
んー…苦笑
スタスタと先に階段をおりる。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
なぁ、優〜…泣
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
点数上がるかはお前次第だぞ、俺だってそんなn((
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
優〜!ははッ、さすが親友だな、お前のそう言うところ大好きだぞ✨
と、背中に飛び乗ってくる。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
おわ、…っぶねぇ…つか、重てぇって、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ははッ、悪ぃ悪ぃ(ニコッ)
よっしゃー!頑張るぞー!
と、俺の背中からおりて気合を入れてる。

うるせぇ…まじ、こいつ…耳潰れる。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
おー
と、横から声がする。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
お!奏斗、移動か?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
はい、なんの話ししてたんすか?
言うな。悠燈。言うな、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
んぁ?…あれだよ、そろそろテストだろ?
だから、優に教えてもらうんだ ♪
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…!
俺は知らない、俺は知らない、俺は知らな……

見なくても奏斗からの視線を感じる。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
なに、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
俺も教えて欲しいです
『 優にあんな事やこんな事を…』

ただの勉強だろ?
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
言っとくが、そんなに頭良くねぇからな。1年の範囲とか特に、覚えてるかわかんねぇし、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
嘘つけ、優の点数見たことあるぞ
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…じゃあ尚更俺が頭悪い事わかr((
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
いいや、確か俺の記憶によると優の点数は80点代だったはず!
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
そんな点数とったこと……
いや、待て…確か1回だけ数学が妙に高い時があったな…

でもそれ以外は60点とか、中の中くらいだった…

ただ1回の1教科の点数で判断されたのか!?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…!
『 優勉強も出来るんだ…俺も100点とれるかな…✨』


勉強もってなんだ、「も」って…

誰も100点とったなんか言ってねぇだろ、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
じゃあ、俺ん家でやろーぜ !
ゲームとかお菓子もあるぞ!
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
勉強会って事を忘れるなよ、悠燈
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
ッ…おう…任せろ…苦笑
ダメだこいつ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
俺の家でも大丈夫です
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いや、…ぁー、図書館とか
弟くんがいるのはまずい。

いつ刺されるか分からん。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
うげぇ…
『 なんでそんな静かなとこ…優…鬼だ…』

おい、俺と図書館に謝れ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
優先輩のi((
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
図書館で決まりな。
ほら、奏斗もうチャイム鳴るぞ、
早く行けと、背中を押す。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…また、後で話しましょう、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
おうー、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
あーあー、誰だよテストなんか作ったやつ、
ほんと頭悪ぃよなぁ、
お前より頭いいと思うけど、まぁ、確かに

テストって3文字聞くだけで気分下がるわ。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
な。
と、愚痴愚痴テストについての文句を言いながら

教室に戻ってくる。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
うわ…次英語かよ…あー、早くバスケしてぇ…あのおっさん寝てたら起こしにくんだよなぁ…
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
そりゃぁ、寝てたら起こしに行くだろ 笑
自分の席に座って、次の授業の準備をする。

これ終わったら昼か…傘、返さなねぇとな。