無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10.
気づけば時計の針は午後7時を指していた。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
俺そろそろ帰るわ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ぇ、
『 まだ… 』

そんな子犬のような真似しても無駄だぞ。

隣を見ろ、隣を。
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
ッ ♪
『 やた ♪』


凄ぇ嬉しそうな顔 苦笑

遥斗くんは顔に出やすいタイプなんだな、笑
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ほら、こんな時間まで居るのは迷惑だろ?そろそろ両親も帰ってくる頃だと思うし。今日は誘ってくれてありがと、楽しかったよ(ニコッ)
どうだ、この完璧な別れの言葉。

引き止められないだろ。


置いていた鞄を取り、玄関まで向かうと

奏斗も着いてくる。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
じゃあ送ります。
あの、また本屋さんのとこまで
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いや、こっからわざわざ悪いし。
(遥斗くん怖いし)いいよ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
大丈夫です、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いいよ、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
『 …またしつこいって怒られちゃうかな… 』

分かってるなら引け、
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
ッ…
『 こいつ…かなくんの優しさ無駄にするんだ… 』

いや…ぁ…そうなるのね、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…じ、じゃあお願いしようかな、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
はい(ニコッ)
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
ッ…
『 かなくんに優しくされたからって調子乗りやがって 』

いや…えぇ…苦笑

俺どうすんのが正解だったの?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…ぁ、雨降ってますね、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
げ…まじ?
折りたたみ傘…鞄入れて……ねぇよな…うん、知ってた。

自転車だし…天気予報見るべきだったか。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
傘、貸しますよ
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
助かる。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
じゃ、遥斗待っててね、
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
松村 遥斗 ( マツムラ ハルト )
うん(ニコッ)
『 かっこいい…かなくん王子様みたい…♡』

おお、おお…ときめいてやがる…苦笑




ーー
ーーー


奏斗に傘を借り、自転車を押して帰る。

図書館…図書館…と。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
さんきゅ、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
いえ、今日は楽しかったです
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ん、気をつけて帰れよ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
奏斗がその場に立ち尽くしてる。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ん?
傘で上手く顔見れねぇな…

まだ何か用があんのか、?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
俺、勘違いじゃないです。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…じ、じゃあ俺帰るわ。傘明日返すな、苦笑
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ぁの…
ずぶ濡れになったサドルに座り、自転車を漕ぐ。

ケツ冷た…いや、いいや…風呂入るし…




ーー
ーーー
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ただいま
お母さん
お母さん
〜♡
『 おかえり優ちゃん〜♡…あら、ずぶ濡れじゃないの

お風呂わいてるわよ、』
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ありがと…てか、普通に話してって。
お母さん
お母さん
いいじゃない、優ちゃんとちゃんと目見てお話出来るでしょ?(ニコッ)
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
めんどくさ、風呂入ってくる、…つか、母さん退院したばっかなんだから無理しないでね、
お母さん
お母さん
はいはい、ふふ
洗濯機に服を突っ込んで、風呂に入る。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
はぁ…
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
俺、勘違いじゃないです。

ッ…あれは…あれだよな、前の…告白、?の続きだよな…

聞こえてないふりして逃げて来たけど…

まぁ…逃げたって気まづいのは変わんねぇか…

ああ…明日学校行きたくねぇ…


わしゃわしゃと頭を洗い、シャワーで流す。




ーー
ーーー
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ふぁ〜…
昨日無駄にあいつのこと考えすぎて寝れなかった…

あー、完全に意識いってる。やべ、…一旦忘れよ。
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
でっけぇあくび、笑
昨日何時まで起きてたんだよ
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
2時とかかな、ふぁ〜…悠燈は?
バスケどんな感じよ、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
よくぞ聞いてくれたッ!
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ぉ、
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
茅野 悠燈 ( カヤノ ハルヒ )
俺にボール渡せばもう勝ちよ(ニコッ)
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
おー、
悠燈の運動能力は体育の時に見てるから確かだが、

身長がな。まぁ、つっても悠燈のこの性格が

周りのやつら引っ張ってってんだろうな…