無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2.
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
お会計650円です、
放課後のコンビニバイト。


袋に商品を詰めている間にチャリンと、相手がお金を出す。

相手に袋を渡してからレジを打ち、お釣りを返し、見送る。


ガチャン、と待機室からドアが閉まる音がする。


ん?

小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
お疲れ様です、どうしたんですか?
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
ッ…あれ、
『  なんでいるの? 』


俺が聞きたいっす。

この人は望月双葉さん。バイトでも人生でも俺より先輩だ。
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
ッ…優くん今日何時までだっけ、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
21時です…あと、…30…分くらいですね、
と、時計を確かめて伝える。
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
んー…もうあがっていいよ、
『 時間間違えちゃったなぁ…まぁいいや。

優くんも早く帰れて、結果よければ全て良し。』


ですよねぇ…双葉さん、しっかりしてそうに見えて、

どっかぬけてるとこあんだよなぁ、謎にポジティブだし、笑
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
じゃあ…お言葉に甘えて、
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
望月 双葉 ( モチヅキ フタバ )
うん、お疲れ様。ぁ、いらっしゃいませー、

30分だし、給料もあんま変わんねぇからいっか。

ラッキー、ラッキー。

制服に着替えて、イヤホンつけて、コンビニを出る。




ーー
ーーー


自転車に跨りながら、信号が青になるのを待っていると、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
先輩、
と、声をかけられる。


げ……今日来てねぇと思ったけど…、

つけていた片方のイヤホンを外す。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…よぉ、苦笑
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
帰りすか、?
『 優にレジして欲しかった…』


手を見ると袋が握られている。

なんか、ごめん。てか、呼び捨てかよ。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
そ、
信号が青になり、向こう側に渡ると

スタスタ奏斗も着いてくる。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…お前もこっちなんだ、?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
いや、向こうっす。
『 こっち来るの見えたから… 』

着いてきたのか…お前ストーカー気質なのか、?

自転車から降りて、奏斗と歩く。


…うん。ほんとに何しに来たんだ?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
先輩、一人暮らしすか?
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
うん、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
飯とか
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
自炊。つっても簡単なもんしか作れねぇけど。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
今日俺奢るんで、どっか食い行きたいっす。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
いや、後輩に奢らせるのm((
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
明日も教室行くんで、そん時でもいいすよ
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
じゃあ、
ちゃっかり明日の予定まで…上手いことのせられたな。




ーー
ーーー


近くのお寿司屋さんに足を運ぶ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
『 優と2人きり…何話そかな。

質問ばっかじゃ面倒くさがられるだろうし。 』


ごめん、相手が俺で。

全部丸聞こえなんだわ、すぐ近くにあるラーメン店なら

カウンター席で目合わさずに済んだけど。


まぁ…ここまで勝手に関心持ってくるやつ初めてだしな。

度が過ぎるけど…イケメンだからか不思議と嫌ではない。


表情に出ねぇのが怖いくらいか、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
先輩彼女いますか、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ぷはッ…はは、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
ッ…
『 笑った…✨』

笑うだろ、考えに考えて出た言葉質問じゃねぇか 笑
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
悪ぃ、いねぇよ。ちなみに経験もゼロ。
俺そんな人と関わりたくないんだよね、
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
そうなんすね、
『 そ…か。俺と食いに来てるのも嫌かな 』

別に死ぬほど嫌じゃねぇけど。


ちょっとからかってやるか、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
奏斗、俺の事好きなの?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
はい。
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ッ…
そんなどストレートに来るか普通…

狼だと思ってたが、見た目だけか。

って、俺が焦ってどうすんだ。
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
気になってたんすけど、
小川 優 ( オガワ ユウ )
小川 優 ( オガワ ユウ )
ん?
松村 奏斗  ( マツムラ カナト )
松村 奏斗 ( マツムラ カナト )
そのメガネ、度入ってるんすか?